人流の復活本格化は「Go To待ち」 観光客はまだ戻ってこないのか

 
沖縄県発表資料より

 沖縄県が10月に発表した入域観光客数を見てみると、2021年度上半期は136万4,200人。前年同期比では39万1,100人(40.2%)増となっている。とはいうものの、前年はコロナ真っ只中で緊急事態宣言措置もあって過去最大の減少幅だったため、増加に転じたとは言え依然として楽観できる数字ではない。
 ホテル組合の新型コロナについての影響調査では、19~21年にかけて平均稼働率は下降し続けている。前述したように、修学旅行や団体客のキャンセルが相次ぎ“Go To待ち”の状態でもあり、人流が復活するまでは補助事業による下支えを希望する声も強い。一方で、緊急事態宣言の解除でビジネスによる長期利用客が増え、一部では多少なりとも稼働率が上がったホテルもある。

沖縄県ホテル旅館生活衛生同業組合発表資料より

「中には70%台で稼働しているホテルもありますが、コロナ禍で値段を下げているからという事情も大きいんです。今後通常価格に戻した時に果たしてお客様が戻るかどうかという問題も出てきます」と中村さんは指摘する。その上で「これからは値段とクオリティの安定化が大きなテーマになってくるでしょうね」と話した。

遠いインバウンド再開

 他方、インバウンドに関しては日本が入国制限措置を継続しているため、県内を訪れる外国人観光客数は依然としてゼロが並ぶ。ワクチン接収が普及したことで、海外では観光も含めた社会経済活動の正常化を見据えてワクチンパスポートも活用され始めている。日本でも今月、隔離期間などについての緩和した条件付きの入国も認めたが、手続きの煩雑さが多々指摘されており、観光目的の入国のハードルはまだ高いと言わざるを得ない。

 県内でも、インバウンドに関連した動きは鈍い。観光関係者によると「忘れられないために」中国や韓国、台湾、香港などのアジア向けに沖縄への誘客プロモーションは続けているものの、具体的な再開時期についての目処も、そのための施策についても目立った動きはないという。

 また、那覇空港は以前から検疫体制の脆弱さが指摘されており、検疫官の増援を求めるなどそもそもの受け入れ体制をコロナを踏まえたものにアップデートすべきという意見もあり、再開への道のりは遠い。

 コロナ禍を経て、沖縄の観光が1000万人を超えた時のような活況を再び迎えるのはすぐには難しいだろう。「観光立県」を掲げ急激な成長を遂げる一方で、オーバーツーリズムや観光業の収益低迷が指摘され続けていた実情もある。官民それぞれの役割を明確化し、連携しつつ感染対策・観光振興を両立させた上での“持続可能な”経済活動を推し進めるための体制構築を急がなければならない。

■関連リンク
島間旅行19日から適用へ 沖縄県の県内旅行喚起策∥HUB沖縄
感染症に強い観光を形に OCVB・下地芳郎会長インタビュー∥HUB沖縄
コロナ禍の1年半「沖縄観光の基盤は壊れ続けている」カヌチャ・白石武博社長インタビュー∥HUB沖縄

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1

2

真栄城 潤一

投稿者記事一覧

1985年生まれ、那覇市出身。
元新聞記者、その前はバンドマン(ドラマー)。映画、音楽、文学、それらをひっくるめたアート、さらにそれらをひっくるめた文化を敬い畏れ、そして愛す。あらゆる分野のクリエイティブな人たちの活動や言葉を発信し、つながりを生み、沖縄の未来に貢献したい、と目論む。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  新型コロナウイルスの影響で国境を越えた移動が難しくなり、沖縄にほど近い台湾との交流も未だ…
  2.  2020年から継続して新型コロナウイルスの影響を直接受け続け、2021年も大きな打撃を受…
  3.  沖縄県教育委員会が琉球王国の外交文書集『歴代宝案』を中心とした歴史資料と、沖縄戦で失われ…
  4.  沖縄初のプロ野球球団として2019年に発足した琉球ブルーオーシャンズ。しかし、新型コロナ…
  5.    去年6月に結成された県内初の社会人アメリカンフットボールチーム「琉球ガーディア…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
大寛組前田鶏卵国場組琉球海運_広告

特集記事

  1.  2021年7月、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」がユネスコ(国連教育科学文化…
  2.  日本の子供を取り巻く危機的状況を打開すべく、菅前首相の大号令で突如動き出したこども家庭庁…
  3.  政府は昨年12月21日、子供政策の司令塔となる「こども家庭庁」の創設に向けた基本方針を閣…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ