県内カフェ4店舗、台北で商品展開 商業中心地にセレクトショップ

 

 沖縄県内の人気店のコーヒーやお茶が、台湾にいながらにして楽しめる“飲み物のセレクトショップ”「drink like a local(根本在旅行)」が4月26日、台北市内にオープンした。県内4店舗の商品に加え、関西の3店舗も合わせた7店舗の飲み物やアイテムを販売する。沖縄在住の台湾人女性らが企画し、実現した。同店を通して初めての海外進出となる店舗もあり、コロナ禍で人々の往来が制限される中、沖縄・日本と台湾のカフェ文化の懸け橋となる。

台湾で沖縄観光気分を

 今回「drink like a local」に商品を出すのは、県内からはBlups Greentea&Coffee(那覇市)、豆ポレポレ(沖縄市)、Flap Coffee & Bake Shop(名護市)、沖縄セラードコーヒー(浦添市)の4店舗。県外からはLiLoCoffeeRoasters、Mel Coffee Roasters(いずれも大阪府)、北川半兵衞商店(京都府)が名を連ねる。

 超高層ビル「台北101」などが位置する商業の中心地・信義区に路面店を構えた。
 沖縄を訪れる台湾人観光客の間では、カフェ巡りが人気を集めていた。気軽に旅行ができなくなったコロナ禍で、台湾の地で沖縄人気店の飲み物や商品を提供することで、少しでも旅行気分を味わってほしいというのがコンセプトだ。テイクアウト用のカップも、沖縄の各店舗で実際に使用している物を集めた。今後は泡盛の展開も視野に入れているという。

企画や広報、仕入れ、プロデュースなどを総合的に行うのは、浦添市在住の陳姿樺(チェン・ジーファ)さんだ。台湾在住の友人・楊邦彦さんと2人で立ち上げた。

台湾での商品展開などについて相談する陳姿樺さん(右)=4月27日、那覇市首里当蔵町のBlups Greentea&Coffee

「沖縄の個人店、すごい」

 陳さんは当初、仕事の都合で約1年半前に沖縄に移住してきたものの、今では「人の温かさや、海や森といった自然の素晴らしさで、一生住みたいぐらいに好きになりました。何か沖縄に恩返ししなければという気持ちになっています」と話すほど、沖縄の魅力に取りつかれた。

 自身も台北で東京の老舗仕込みの鯛焼き店を2013年から5年間経営し、人気店に成長させた経験から、台湾内での飲食業同士の強固なネットワークを持っている。昨年11月にはチョコレート専門店「TIMELESS CHOCOLATE」(北谷町)やコーヒー専門店「豆ポレポレ」(沖縄市)らとコラボし、オリジナル商品を開発、台北市内のカフェなどでイベントを行うなど、これまでも精力的に沖縄のカフェ文化やスイーツ文化を台湾に紹介してきた。

陳さんと県内各店がコラボして開発した商品(陳さん提供)

 学業や仕事で日本各地に住んできた陳さんは「沖縄は個性的でレベルの高い個人店が多くて、本当にすごい」と繰り返し強調する。

 豆ポレポレの店主・仲村良行さんは、drink like a localのオープンについて「コロナで旅行ができない中、台湾の人たちにとっても良いサービスだと思います。楽しんでもらえたら」と期待を込めた。陳さんは「豆ポレポレは台湾でもすでに知名度のあるお店です。豆ポレポレのコーヒーに私は惚れているので、ぜひ多くの人に飲んでほしいです」と話した。

豆ポレポレの仲村良行店主(左)と、陳姿樺さん=5月1日、沖縄市の同店焙煎所
Print Friendly, PDF & Email

長濱 良起

投稿者記事一覧

フリーランス記者。
元琉球新報記者。教育行政、市町村行政、基地問題の現場などを取材する。
琉球大学マスコミ学コース卒業後、県内各企業のスポンサードで世界30カ国を約2年かけて巡る。
2018年、北京・中央民族大学に語学留学。
1986年、沖縄県浦添市出身。著書に「沖縄人世界一周!絆をつなぐ旅!」(編集工房東洋企画)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  安室奈美恵、MAX、DA PUMP、SPEED、知念里奈、三浦大知…沖縄発で今現在も大活…
  2.  感染者数は依然として収束を見ないが、「ウィズコロナ」の広がりから徐々に国内からの入域客数…
  3.  サッカーJ2のFC琉球が、いよいよ崖っぷちに追い込まれた。  琉球は9月18日、沖…
  4.  9月11日は沖縄県知事選挙の投開票日。その日は他にも、県議補選(那覇市・南部離島選挙区)…
  5.  沖縄県の八重瀬町出身で、3人制バスケットボール(3×3)の元女子日本代表である伊集南さん…

特集記事

  1.  2022年“選挙イヤー”の沖縄で最大の政治決戦となる9月11日の県知事選は、米軍普天間飛…
  2.  今年で本土復帰から50年の節目を迎える沖縄。9月11日には14回目の県知事選挙が行われる…
  3.  コロナ禍に突入してもう2年半が過ぎた。「もうすぐコロナ禍が終わるはずだ」と希望を抱き続け…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ