eスポーツ「糸満VS名護」の南北対決!沖縄でも高まる競技熱

 

eスポーツで沖縄がアジアの架け橋に

 実況を務めた比嘉周作さんは、県内eスポーツ実況の第一人者とも言える存在だ。格闘ゲーム「ストリートファイターⅢ3rd 闘劇」の全国大会では2004年に沖縄代表、06年に鹿児島代表として全国の舞台で闘った。実況者としても2019年末に台北の大型大会で日本語実況を務めたこともある。

台湾の大会で実況をする比嘉周作さん

 今回、沖縄県内でも地域主体のeスポーツの大会が開催されていることに「『ついに来たか』と思いました」と声を弾ませる。「これまで企業が主催する大会はありましたが、民間が主導する大会の実況は初めてです。地域発のイベントがいつか始まるはずだと思っていました」

 台北の大会では延べ来場者数が10万人を数えるなど、海外でのeスポーツの人気の高さや規模の大きさを肌で感じてきた。沖縄でもeスポーツが普及することで、海外各国各都市との懸け橋になれるはずだと見据えている。

 「沖縄でビッグイベントができるようになったら、台湾からも香港からも日本からも、トッププレーヤーが一気に集まってくることが想像できます。6月には(1万人収容の)沖縄アリーナも本格稼働します。沖縄の地理的優位性は絶対にプラスに働くでしょう」と、eスポーツの盛り上げ加速に大きな期待を寄せる。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1 2

3

長濱 良起

投稿者記事一覧

フリーランス記者。
元琉球新報記者。教育行政、市町村行政、基地問題の現場などを取材する。
琉球大学マスコミ学コース卒業後、県内各企業のスポンサードで世界30カ国を約2年かけて巡る。
2018年、北京・中央民族大学に語学留学。
1986年、沖縄県浦添市出身。著書に「沖縄人世界一周!絆をつなぐ旅!」(編集工房東洋企画)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  沖縄の市場やスーパーマーケットでは、昔から人々に親しまれている沖縄伝統菓子を今でも数多く…
  2.  「エネルギー自給率」という言葉を聞いたことがあるだろうか。石油やガス、太陽光など、発電な…
  3.  プロバスケットボールBリーグ1部西地区で優勝を決めている琉球ゴールデンキングスが、今季あ…
  4.  喜納昌吉、73歳、音楽家。『ハイサイおじさん』『花~すべての人の心に花を~』などの代表曲…
  5. 「番組を休んだ時に『おめでたじゃないの?』って言われることが結構あるんですが、できれば今後…

特集記事

  1.  喜納昌吉、73歳、音楽家。『ハイサイおじさん』『花~すべての人の心に花を~』などの代表曲…
  2.  ゴールデンウィーク(GW)に突入した。2年ぶりに「まん延防止等重点措置」などの活動制限の…
  3.  なぜ、ここまで強いのかー。  プロバスケットボールBリーグ1部西地区の琉球ゴールデ…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ