ノーベル賞のスバンテ・ペーボ氏が講演会 1月21日、参加無料

 
スバンテ・ペーボ氏(沖縄科学技術大学院大学提供)

 2022年にノーベル生理学・医学賞を受賞した、沖縄科学技術大学院大学のアジャンクト(非常勤)教授で、ドイツのマックス・プランク進化人類学研究所所長のスバンテ・ペーボ氏の講演会が1月21日18時半から20時まで、那覇市の琉球新報ホールで開催される。参加は無料で、先着予約制。

 「ネアンデルタール人のゲノムと現生人類の進化」と題して、沖縄県と沖縄科学技術大学院大学発展促進県民会議が共催する。

 講演では、アフリカで誕生した現在の人類の祖先がユーラシア大陸西部のネアンデルタール人や同大陸東部のデニソワ人から受け継いだ遺伝子の変異が人類の生理機能や病気の傾向にどのような影響を与えているのかという点や、すでに絶滅したネアンデルタール人やデニソワ人のゲノムから分かる現生人類の起源と歴史について話す。

 同様の講演会は1月30日に東京大学の安田講堂でも開催される。

 申し込みは沖縄科学技術大学院大学のウェブサイトから。

 問い合わせは同大学のメールアドレスcommunity-relations@oist.jp もしくは電話 098-966-2184 まで。

 

Print Friendly, PDF & Email

長濱 良起

投稿者記事一覧

フリーランス記者。
元琉球新報記者。教育行政、市町村行政、基地問題の現場などを取材する。
琉球大学マスコミ学コース卒業後、県内各企業のスポンサードで世界30カ国を約2年かけて巡る。
2018年、北京・中央民族大学に語学留学。
1986年、沖縄県浦添市出身。著書に「沖縄人世界一周!絆をつなぐ旅!」(編集工房東洋企画)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. センバツ出場を決め、報道陣を前にガッツポーズを見せる沖縄尚学のメンバー=1月27日、那覇市国場の沖…
  2.  沖縄県内各地域で受け継がれてきたその土地の言葉「しまくとぅば」。文化やアイデンティティの…
  3. サッカーの沖縄キャンプをPRする(左から)まーちゃん、尾形貴弘さん、髙原直泰さん=1月10日、豊見…
  4.  台湾の金門島をご存じでしょうか?「台湾の」と書きましたが、島の位置としては「え?なんでここが台湾…
  5.  沖縄の「長寿県」という称号はもはや過去のものとなった。厚生労働省が12月23日に発表した…

特集記事

  1.  八千代エンジニヤリング株式会社(東京都)はこのほど、琉球大学工学部の神谷大介准教授と共同…
  2. 今年の正月に首里城で開かれた「新春の宴」にて  2022年は観光業界だけでなく、経済界も含め…
  3.  沖縄県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は1月4日、首都圏・阪神圏在住の現在…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ