沖縄VTuber・根間ういが新曲MVにこっそり潜めた平和の願い

 
沖縄のご当地VTuber・根間うい

 沖縄のご当地VTuber・根間ういがこのほど、沖縄の県魚「グルクン」(和名:タカサゴ)をテーマにした楽曲「ぐるくんのうた」をデジタルリリースした。同楽曲のミュージックビデオはYouTubeで公開されている他、那覇市の県庁前交差点の大型ビジョンでも連日放映されている。ミュージックビデオの映像や歌詞には、平和や多様性の大切さを訴えかけるメッセージがそれとなく散りばめられており、謎解き要素としても楽しめる仕掛けが施されている。

 歌詞中のフレーズ「赤と青のぐるくん」は、海中では青いのに釣り上げられると赤くなるグルクンを、「名前の違うボク」は、沖縄名ではグルクン、和名ではタカサゴと呼ばれていることをそれぞれ意味しており「一見違うものとして捉えられるけど、実は同じで分かり合える」というような気持ちを込めて「ピース!世界中一緒に!」という歌詞に繋がっている。

 終戦記念日の8月15日にリリースされた同曲。ミュージックビデオの1分50秒地点に出てくるパソコンのチャット画面を模したイラストでは、縦読みすると「戦争やめて」との文章が隠されており、ロシアのウクライナ侵攻など今も世界各地で続く戦争や紛争に対して“ストップ”の意志を込めている。MVには世界各地の名所の絵が次々と登場。聖ソフィア聖堂(ウクライナ)やバイカル湖(ロシア)も含まれており、「世界は一つ」のメッセージの下、平和を願う。

右側にあるチャット欄に注目

 同楽曲のメインキャラクターである「ぐるくん」は根間うい自身がデザインを手がけたもので、バッグやTシャツ、文具など各種グッズを那覇市・国際通りのショップに展開している。根間ういのマネジメントを行う株式会社あしびかんぱにーの担当者は「観光客を中心に売れ行きが好調です」と話すなど、沖縄土産の定番化を目指す考えだ。

Print Friendly, PDF & Email

長濱 良起

投稿者記事一覧

フリーランス記者。
元琉球新報記者。教育行政、市町村行政、基地問題の現場などを取材する。
琉球大学マスコミ学コース卒業後、県内各企業のスポンサードで世界30カ国を約2年かけて巡る。
2018年、北京・中央民族大学に語学留学。
1986年、沖縄県浦添市出身。著書に「沖縄人世界一周!絆をつなぐ旅!」(編集工房東洋企画)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  世界中から沖縄県系人や、沖縄にゆかりのある人が集結する「第7回世界のウチナーンチュ大会」…
  2. スターラックスの初便で台北から到着した乗客たち  台湾の新興航空会社「スターラックス航空」が…
  3.  サッカーJ2のFC琉球が、J3降格圏内となる22チーム中21位で今季を終えた。10月23…
  4.  無駄のない美しいフォームから繰り出す伸びのあるストレートに、スライダー、カーブなど多彩な…
  5.  「最高に幸せでしたぁーー!!」。宜野湾コンベンションセンターのステージ上でたくさんの出演…

特集記事

  1. 観光事業者の代表が集まる「沖縄ツーリズム産業団体協議会」 「観光客が戻っていても、観光業界の…
  2.  環境省は24日、石垣島沖にある国内最大のサンゴ礁海域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」を9…
  3.  23日に投開票される那覇市長選。届出順に無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する前県議の…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ