FC琉球が190センチの長身MFを獲得 スペインのアレックス・バレラ

 
アレックス・バレラ(FC琉球提供)

 サッカーJ2のFC琉球は7月13日、スペイン人MFのアレックス・バレラの加入を発表した。身長190センチで、琉球では最も大柄な選手となる。琉球はセットプレーからの失点が多いため、バレラの高さは守備力向上に寄与しそうだ。

 6月に就任したナチョ・フェルナンデス監督と同じスペインの出身。1991年5月12日生まれの31歳。背番号は35。スポルティング・ヒホンやレアル・サラゴサなど母国リーグのほか、インドのリーグでもプレー経験がある。直近ではスペインのアルヘシラスCFに所属していた。

 琉球は現在、4勝15敗7分の勝ち点19で最下位の22位に沈む。ただ直近の2試合は1勝1分でチーム状況は確実に好転してきているため、順位の上昇を後押しする活躍に期待したいところだ。

「ユニフォームに全力を捧げる」

 バレラのコメント全文は以下。

 「初めての日本で、沖縄のクラブであるFC琉球に加入することが決まり、大変光栄です。クラブの全ての目標を達成するために、私はこのユニフォームに全力を捧げることをファンの皆さんにお約束します。よろしくお願いします」

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  9月11日投開票(8月25日告示)の沖縄県知事選挙を前にして、立候補予定者に観光政策を問…
  2.  「はいさい、我んねー王瑞豊んでぃいやびーん。みーしっちょーてぃ、うたびみそーり(私は王瑞…
  3.  日本最西端の島、与那国町。台湾までおよそ110キロしか離れていない「国境の島」だ。人口約…
  4.  平時では、修学旅行や大型クルーズ船客などによる貸切バス需要が旺盛な沖縄。しかしコロナ禍に…
  5.  「和牛農家を続けられるのか、息子に継がせていいのか、自問自答する毎日です…」  7…

特集記事

  1.  8月25日告示、9月11日投開票の沖縄県知事選挙まで、残り1カ月となった。米軍普天間飛行…
  2.  旧統一教会の信者を母親に持つ山上徹也容疑者が安倍晋三元首相を銃殺した事件から8日で1カ月…
  3.  9月11日に投票日を迎える沖縄県知事選挙。4年間におよぶ玉城デニー知事の県政運営が県民に…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ