「うちな~フードビジネスプロジェクト」参加者募集 7月25日まで

 
内閣府

 株式会社マイファーム(京都市)は、令和4年度内閣府沖縄型産業中核人材育成事業「うちな~フードビジネスプロジェクト」の参加者を募集している。沖縄県内で「食」に関わる企業などが、同業種異業種問わず連携していくことで自社の課題解決を目指すと共に、新たなビジネスの創出を図る。

 対象は沖縄県内に事業所がある食品関係企業、もしくは第1次産業、物流業、観光業、行政機関、地域商社などに属している人。ことし8月から来年2月にかけてカリキュラムが毎週用意されており、オンラインでの開催が主となる。沖縄の農畜産業や水産業についての概論や、マーケティング戦略、沖縄ならではの販路拡大戦略などを学びながら、企業間連携を深め、共にビジネスプランを作り出す。

 マイファームは、企業間連携による課題解決の例として「『観光客だけなく地元客からも支持される商品を作りたい加工業者』が、生産者や地元スーパーと知り合うことで売れる商品づくりのノウハウを得られる」ことや「『良い生産物ができたのに売り先が少ない生産者』が、産物の魅力を分かってくれる卸売業者とつながることで販路拡大が実現する」ことなどを挙げる。

 定員は30人で、参加料は無料。応募締め切りは7月25日17時まで。応募や問い合わせ、事業内容などは、マイファーム内ページ(https://myfarm.co.jp/news/okinawa-lfp/)まで。

Print Friendly, PDF & Email

長濱 良起

投稿者記事一覧

フリーランス記者。
元琉球新報記者。教育行政、市町村行政、基地問題の現場などを取材する。
琉球大学マスコミ学コース卒業後、県内各企業のスポンサードで世界30カ国を約2年かけて巡る。
2018年、北京・中央民族大学に語学留学。
1986年、沖縄県浦添市出身。著書に「沖縄人世界一周!絆をつなぐ旅!」(編集工房東洋企画)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 試合後の挨拶で声を詰まらせる琉球コラソンの東江正作監督=2月23日、那覇市の沖縄県立武道館(長嶺真…
  2.  公立大学法人名桜大学(名護市、砂川昌範学長)と、沖縄本島北部の新テーマパーク事業…
  3. 屋那覇島 2015年著者撮影  34歳の中国人女性が「私が買った」とSNSにアップしてから、…
  4. 沖縄本島北部の伊是名村に属する無人島・屋那覇島。周囲は浅瀬で、エメラルドグリーンの海が広がっている…
  5. 座間味島付近の上空で目撃された白い球体=2022年4月28日午前(山本拓海さん提供)  偵察…

特集記事

  1. 練習中も大会本番と変わらない気迫で形を打つ喜友名諒=2022年11月撮影  東京五輪で初採用…
  2. 下地島空港  今年1月、在沖米海兵隊が人道支援・災害救援を目的とした訓練のため宮古島市にある…
  3. OTS台北事務所の與那覇正雄所長=1月9日、台北市内  昨年6月に訪日観光客(インバウンド)…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ