OKINAWA Pokémon フォトコンテスト 4作品が入賞

 
「そらとぶピカチュウプロジェクト」HPより

 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューローは7月12日、「OKINAWA Pokémon フォトコンテスト」に応募された581 件の中から入賞4作品を決定したと発表した。賞の一つ「総合賞」には、ピカチュウ柄のかりゆしウエアを着た男性とピカチュウのぬいぐるみが隣り合って、宜野湾市に面する西海岸の青い海を一緒に眺めている作品が選ばれた。

 株式会社ポケモン(東京都)がコロナ禍でダメージを受ける航空業界や観光業界を支援する「そらとぶピカチュウプロジェクト」の一環として、沖縄観光コンベンションビューローが企画·実施したもの。入賞者の氏名は公表されていない。3月19日~5月31日まで作品を募集していた。ポケモンと沖縄の風景が映っていることが応募条件だった。

 総合賞の他に、かりゆしウエアを着たピカチュウ「かりゆしピカチュウ」が映っている写真が対象の「かりゆしピカチュウ賞」、ポケモンのラッピングがされたバス、ゆいレール、飛行機などの写真が対象の「のりもの賞」、スマホゲーム『Pokémon GO』の画面写真が対象の「Pokémon GO賞」の計4つ。いずれの受賞作品もポケモンと一緒に沖縄を楽しむ様子などが表現されている。コンテストサイトではその他の応募作品も見ることができる。

 入賞作品は以下。

【総合賞】

撮影地:宜野湾市(「OKINAWA Pokemonフォトコンテスト」ウェブページより。以下同)

【かりゆしピカチュウ賞】

撮影地:北谷町

【のりもの賞】

撮影地:那覇市

【Pokémon GO賞】

撮影地:那覇市
Print Friendly, PDF & Email

長濱 良起

投稿者記事一覧

フリーランス記者。
元琉球新報記者。教育行政、市町村行政、基地問題の現場などを取材する。
琉球大学マスコミ学コース卒業後、県内各企業のスポンサードで世界30カ国を約2年かけて巡る。
2018年、北京・中央民族大学に語学留学。
1986年、沖縄県浦添市出身。著書に「沖縄人世界一周!絆をつなぐ旅!」(編集工房東洋企画)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  9月11日投開票(8月25日告示)の沖縄県知事選挙を前にして、立候補予定者に観光政策を問…
  2.  「はいさい、我んねー王瑞豊んでぃいやびーん。みーしっちょーてぃ、うたびみそーり(私は王瑞…
  3.  日本最西端の島、与那国町。台湾までおよそ110キロしか離れていない「国境の島」だ。人口約…
  4.  平時では、修学旅行や大型クルーズ船客などによる貸切バス需要が旺盛な沖縄。しかしコロナ禍に…
  5.  「和牛農家を続けられるのか、息子に継がせていいのか、自問自答する毎日です…」  7…

特集記事

  1.  8月25日告示、9月11日投開票の沖縄県知事選挙まで、残り1カ月となった。米軍普天間飛行…
  2.  旧統一教会の信者を母親に持つ山上徹也容疑者が安倍晋三元首相を銃殺した事件から8日で1カ月…
  3.  9月11日に投票日を迎える沖縄県知事選挙。4年間におよぶ玉城デニー知事の県政運営が県民に…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ