國場組が新役員人事 國場幸伸会長、内間耕社長体制に

 
那覇市の國場組本社
(那覇市の國場組本社)

 國場組は12日、同日に開いた取締役会で、新たに会長兼CEOとして國場幸伸副会長(71)、社長兼COOには内間耕専務(54)が就く人事を内定したと発表した。9月中に開催予定の定時株主総会で、正式に決定する方針。任期満了の國場幸一会長(81)は退任する。同じく任期満了の玉城徹也社長(73)は取締役を退いて、最高顧問に就任する予定。

 國場幸伸氏は、1982年に同社入社し、営業本部営業開発部長などを経て、2002年6月から名護国際観光(現 ザ・テラスホテルズ)社長、16年7月からは兼任で國場組副会長を務めている。

 内間氏は01年の入社。同社執行役員総合企画本部総務部部長、同社取締役、オゥ・ティ・ケイ社長、沖縄コンクリート社長を経て、16年7月から國場組専務取締役、21年9月からは兼任で沖縄マテリアル輸送社長を務めている。

 同日は、前原信純専務(70)を専務取締役兼CFOとするほか与那嶺惠伸常務(66)を専務取締役とし、新たに渡慶次道昌氏(64)を常務取締役に昇任させる人事も内定した。

(記事・写真 宮古毎日新聞)

Print Friendly, PDF & Email

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  サッカーJ3のFC琉球が、第2次金鍾成(キン・ジョンソン)監督体制下の初陣を白星で飾った…
  2. 今季から琉球ゴールデンキングスに加入したアレックス・カーク(左から2人目)やヴィック・ローら=16…
  3.  FC琉球の監督が、また代わった。  サッカーJ3で20チーム中18位に沈む琉球は1…
  4. 戦前に首里城正殿前に設置されていたバスケットボールゴールを再現した首里高校の生徒ら=8月27日、那…
  5.  8月12日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホール市民交流室は熱気が渦巻いていた。ステー…

特集記事

  1. 再びFC琉球の指揮を執ることになり、トレーニング中に選手たちに指示を送る金鍾成監督=19日、東風平…
  2. ヴィック・ロー(中央)の入団会見で記念撮影に応じる琉球ゴールデンキングスの(左から)安永淳一GM、…
  3. 沖縄県庁  沖縄県は、地域の緊張を和らげようと、4月から「地域外交室」を設置し、照屋義実副知…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ