大量の軽石、撤去の後はどうする? 岩石鉱物学の教授に聞いてみた

 
流れ着いた大量の軽石が沖合に向かって帯状になり、漂っている

保管場所の配慮も必要

 ―現在撤去作業も進んでいて、回収した軽石は各市町村が管理する空いた土地などに集積している状況です。陸上で保管する場合に懸念されることなどはありますか。

「かなりの海水を含んでいるので、雨が降ったりして水分がしみ込むと軽石からゆっくりと塩分が抜けていき、その場所の土壌に浸透する恐れがあります。沖縄本島だと地下水を飲料水として利用している所は一部ですが、離島の場合だと地下水が塩水化してしまうことも考えられ、二次被害の可能性があるのはちょっと心配です。あまり内陸に持って行かず、できるだけ海に近い所に集めるなど置き場所には気を付ける必要があると思います。
 また、先に指摘したように軽石は多量のガラスを含んでいるので、運搬の際などに細かくなって粉塵になり、万が一体内に入ると健康障害を起こす可能性もあります。火山ガラスは拡大して見るとかなり鋭いんです。保管場所の風向きなども考えた方がいいかもしれません」

「シラスビジネス」がヒントに

 ―回収した軽石の総量について正確な数字は出ていませんが、かなり大量になっています。有効な利用法や処理法についてはどうお考えですか

「利用方法については、鹿児島県にある『シラス台地』で鹿児島県工業技術センターが中心になって取り組んでいる『シラスビジネス』がヒントになるでしょう。シラスもケイ酸が含まれる火山ガラスで、軽石と火山灰が混ざったものです。農業的な面では、栄養分が少ないので芋くらいしか育ちません。ただ、そのまま使うか、加工して使うかという点も含めて、利用方法については色々と実用化されており、実は用途は多様にあります
 例えば工業利用であれば、素材をそのまま使うこともできるし、タイルやコンクリートにしているケースもあります。軽い上に強度がある製品が実際に開発されてもいます。粒子の細かいシラスの場合はガラスクリーナーや洗顔料に使われたりしている場合もあります」

「ただし今回は大量に漂着しているとはいえ、シラス台地のような規模での採取はできないので、資源の量から『どこまでできるのか』ということを想定し、そこから逆算して利用法を考えた方が良さそうです。複雑な加工が伴う工程は設備などへの投資も含めると、費用対効果が厳しくなってしまうので、手間をかけずに可能な手段を講じる必要があります。
 また、シラスと違う大きな点としては漂着した軽石が海水を含んでいることもあげられます。工業利用だと塩抜きする必要の無いケースもあるでしょうが、農業利用するとなると塩害が出る可能性がありますから、塩抜き作業が必須になる。その際は大量の水が必要になるので、その部分のコストも考慮に入れる必要があると思います」

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1

2

真栄城 潤一

投稿者記事一覧

1985年生まれ、那覇市出身。
元新聞記者、その前はバンドマン(ドラマー)。映画、音楽、文学、それらをひっくるめたアート、さらにそれらをひっくるめた文化を敬い畏れ、そして愛す。あらゆる分野のクリエイティブな人たちの活動や言葉を発信し、つながりを生み、沖縄の未来に貢献したい、と目論む。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  1月15日、16日に実施された今年の大学入学共通テスト。その傍ら、新型コロナウイ…
  2.  沖縄を代表する人気観光スポット「海洋博公園」の正式名称は「国営沖縄海洋博覧会記念公園」だ…
  3.  こんにちは。沖縄で芸歴10年目のお笑いコンビ「しんとすけ」のツッコミ担当「首里の…
  4.  旅を愛する女優・柴田千紘さんに、沖縄リピーターの立場で見た沖縄を素直な視点で描いてもらう…
  5.  県内では年を越して新型コロナ感染が再拡大している。高校や特別支援学校など県立学校…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
国場組琉球海運_広告前田鶏卵大寛組

特集記事

  1.  2021年7月、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」がユネスコ(国連教育科学文化…
  2.  日本の子供を取り巻く危機的状況を打開すべく、菅前首相の大号令で突如動き出したこども家庭庁…
  3.  政府は昨年12月21日、子供政策の司令塔となる「こども家庭庁」の創設に向けた基本方針を閣…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ