オリーブオイルで沖縄料理をもっとおいしく

 
OLIVE PLUSオーナー榊田えみさん

 いきなりだが、皆さんはオリーブオイルの見分け方をご存知だろうか。オリーブオイルはスーパーやコンビニで手軽に購入でき、アンチエイジングや生活習慣病に対する高い効果が一時話題となったため、家庭に常備している人は少なくないだろう。だが「しっかり見極めて選んでいる」という人は少ないのではないだろうか。

 実はオリーブオイルは、あらゆる食品の中でも突出して品質の判断が難しいと言われている。日本では法律の規定上、海外ではいわゆる「偽物」と言われるような品質のものでも最高品質の如く表記して販売することが可能であるため、一般消費者はもとよりプロの料理人でも見分けることが難しいそうだ。「日本で流通するおよそ8割のオリーブオイルは偽物だ」という専門家もいるほどである。

 そんな難易度の高いオリーブオイルの品質を見極め、厳選商品のみを取り扱うオリーブオイル専門店「OLIVE PLUS(オリーブプラス)」が2020年12月に那覇市久茂地にオープンした。ここではオリーブオイルソムリエの資格を持つオーナー自らが、お客一人ひとりにテイスティングや会話を用いてじっくりとオリーブオイルを選ばせてくれる。

 「こんな店を誰かやってくれないかなと思っていたけど、誰もやってくれなかったから自分でやることにしました」と話すのはOLIVE PLUSオーナーの榊田えみさんだ。

なぜ「偽物」と言われるものが出回ってしまうのか

写真はイメージです

 オリーブオイルはスーパーからセレクトショップなど、あらゆる価格帯・表記で無数に販売されている。だがほとんどの店で試食は行われておらず、ボトルにはどれも”なんとなく良さそう”な表記がされているため、どのように選べばいいのかが分からないという人は多い。

 榊田さんは「オリーブオイルほど、勉強しないと騙されるものはない」と話す。プロであっても外観だけで良し悪しの判断はできないため、OLIVE PLUSではオリーブソムリエの資格を持つ榊田さんがすべての商品のテイスティング(味の鑑定)を行い、良しとしたものだけを仕入れることを徹底している。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2 3 4

関連記事

おすすめ記事

  1.  「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」が世界自然遺産に正式決定する見通しだ。そのう…
  2.  6月末の沖縄県議会で、県立中部病院で発生した新型コロナウイルスのクラスターについての公表…
  3.  新型コロナウイルスワクチンの供給をめぐって、沖縄県と県内の複数の市との間でつばぜり合いが…
  4.  コロナ禍で去年は中止となった全国高校野球選手権沖縄大会は、18日に決勝戦が行われ、65校…
  5.  任期満了に伴い、7月11日に投開票された那覇市議会議員選挙では、40の議席を巡って63人…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
前田鶏卵琉球海運_広告大寛組国場組

特集記事

  1.  新型コロナウイルスワクチンの供給をめぐって、沖縄県と県内の複数の市との間でつばぜり合いが…
  2.  沖縄県金融広報委員会(事務局・日銀)が2019年に全国を対象に実施した金融リテラ…
  3.  亜熱帯の森に希少な固有種が多数生息する奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島について、…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ