國場組が35年連続1位 19年度建設業完工高ランキング

 

 ランキング入りした企業数を市町村別で見ると、那覇市が85社(39.0%)で最も多く、浦添市30社(13.8%)、沖縄市15社(6.9%)、宜野湾市13社(6.0%)、うるま市10社(4.6%)、西原町8社(3.7%)、糸満市7社(3.2%)などの順となった。トップテン企業は、那覇市5社、沖縄市2社、名護市と宜野湾市、浦添市が各1社。

 19年度建設業完工高ランキングの上位20社は次の通り。括弧内は前年度順位。

 1位(1位)國場組 
 2位(2位)沖電工
 3位(3位)屋部土建
 4位(4位)大米建設
 5位(7位)金秀建設
 6位(5位)アメリカンエンジニアコーポレイション
 7位(6位)仲本工業
 8位(11位)上門工業
 9位(9位)太名嘉組
 10位(10位)共和産業
 11位(14位)アイムホーム
 12位(13位)沖縄プラント工業
 13位(8位)大城組
 14位(26位)佐平建設
 15位(18位)東江建設
 16位(15位)大成ホーム
 17位(12位)福地組
 18位(17位)トーマ産業
 19位(22位)ツナミ組
 20位(34位)東恩納組

(記事・写真 宮古毎日新聞)

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1

2

関連記事

おすすめ記事

  1.  慰霊の日が近づくと、沖縄戦を語り継ぐことの大切さが毎年のように課題として挙げられる。戦後…
  2.  7月10日投開票の参議院議員選挙が22日、公示される。沖縄選挙区は現職の伊波洋一氏(70…
  3.  「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊…
  4.  国際通りの真ん中に位置するビル。エレベータを降りて2、3歩足を進めると、100席余のテー…
  5.  求人サイト「オキナビ」の運営などを行う株式会社プロアライアンス(大城佑斗代表)と沖縄県内…

特集記事

  1. 県庁
     今後10年の沖縄振興の指針となる新たな振興計画「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」(第6…
  2.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  3. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ