2022年はどんな年だったのか① HUB沖縄アクセスランキングTOP10(10〜6位)

 
hubokinawa_sns_image
hub okinawa

 2022年も終わりに近づいています。今年も世の中は新型コロナウイルス感染症の影響からは逃れられず、ウクライナで戦争も始まり、物価高や電気料金の値上げなど、まさに“激動”と言っていい1年でした。沖縄県内のニュースを中心に発信するHUB沖縄では、どんな記事が多く読まれたのか。
 アクセス数を基に上位10本の記事をランキング形式で、一部の記事は執筆者による振り返りコメントを付けて発表します。2022年がどんな1年だったのか、何があったのか、年の瀬に少し振り返ってみてはいかがでしょう。それではまず、10〜6位をどうぞ!


第10位 「『おめでた?』ってできれば聞かないでほしい」RBC仲村アナが生放送で伝えたかったこと

「番組を休んだ時に『おめでたじゃないの?』って言われることが結構あるんですが、できれば今後は言わないで欲しいなぁと思っています」。沖縄の放送局「RBCiラジオ」の朝の情報番組「アップ!!」でパーソナリティを担当している仲村美涼アナウンサーは、4月18日放送の冒頭「妊娠・出産」について自身の考えを口にした。前日に仕事の都合で番組を休んだ際に、憶測で投げかけられた言葉が心に引っ掛かった。
 声を上擦らせてまで、仲村アナにはリスナーに伝えたいことがあった。言葉を選びながら、提案するように話を続けた。

「『おめでた?』ってできれば聞かないでほしい」RBC仲村アナが生放送で伝えたかったこと

第9位 【慰霊の日】平和歌『月桃』はなぜ3拍子なのか 沖縄で歌い継がれて40年 海勢頭さんインタビュー

「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊さんの名曲『月桃』は、6月23日の慰霊の日の時期になると沖縄県内いたる所の小学校で歌い継がれているだけでなく、さまざまなアーティストもカバーしており、県民に愛され続けて40年が経った。慰霊の日前日の22日には、沖縄県西原町内で同曲の歌碑の除幕式が敢行される。
 この曲を生み出した海勢頭さんへのインタビューを通して、楽曲誕生までのエピソードや歌詞に込めた想いのみならず、音楽的な観点からも『月桃』を紐解く。詞からも曲からも一貫して浮かび上がってきたのは「とにかく語り継ぐ大切さ」だった。

【慰霊の日】平和歌『月桃』はなぜ3拍子なのか 沖縄で歌い継がれて40年 海勢頭さんインタビュー

◆執筆者コメント◆
『月桃』はたしか、僕が小学3年生の時に初めて聴いて、歌詞もメロディも子どもながらにとっても心を打った曲でした。6年生の時には音楽朝会で友人と2人でこの曲のオルガンに挑戦したのは大事な思い出です。
そんな子ども時代の思い出の曲の裏話などいろいろ、作者である海勢頭さんに直接お話をお伺いできたのは貴重な経験でした。子ども時代の自分に教えてあげたい素敵なひと時でした。海勢頭さん、ありがとうございました!(長濱)

第8位 “まるでおとぎ話”のような「ちむどんどん」

NHK連続ドラマ小説「ちむどんどん」公式サイトより

 NHK朝の連続テレビドラマ「ちむどんどん」。6月27日放送(第56話)の平均世帯視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。この数字が良いのか悪いのか。「あまちゃん」以来、連ドラを見たことがない私には何とも言えないが、平均20%前後をたたき出す国民的番組として、しかも「沖縄復帰50年」の肝いりで始まった割には、少々寂しい数字と言える。

“まるでおとぎ話”のような「ちむどんどん」

第7位 沖縄の中にはアメリカがありました〜辺野古体験記〜 女優・柴田千紘の沖縄巡り

 はいたい!今回は北部で遊ぶために辺野古でラーメン屋さんをしてきました(柴田に働いてほしいひと、募集中)。
 辺野古に新しくできた「ARIGATO ありが⤴︎と」というラーメン屋さんのオーナーから「1日店長しにおいでよ!」とオープン当初から誘ってもらっていたんですが、1日店長といってもラーメン作るのは本当の店長だし、注文取るのもほとんどバイトの子なので、私はほぼ米軍の人たちと楽しく酒を飲むだけです。
 「米軍の人たち」と言い切るのも、実際にお客さんがほとんど近所の基地の人たちだからです。辺野古を訪れたことのない本島の人でも基地移設問題のニュースで「辺野古」の名前を聞いたことがあると思います。辺野古に限らず沖縄にはマップに乗ってるのに入れない場所が多数あります。

沖縄の中にはアメリカがありました〜辺野古体験記〜 女優・柴田千紘の沖縄巡り

第6位 【参院選】今さら聞けない基本のき!選挙区?比例代表?任期は?

7月10日の投開票日を前に、各陣営が火花を散らす第26回参議院議員通常選挙。沖縄選挙区には無所属現職の伊波洋一氏(70)、自民新人で公明推薦の古謝玄太氏(38)、NHK党新人の山本圭氏(42)、参政党新人の河野禎史氏(48)、幸福実現党新人の金城竜郎氏(58)の5人が立候補しています。
 投票まであと1週間を切った参議院選挙。「結局参議院って何なの?」「なんで投票用紙が2枚あるの?」-。改めて、参議院の役目や投票の仕組みをまとめてみました。

【参院選】今さら聞けない基本のき!選挙区?比例代表?任期は?

◆執筆者コメント◆
選挙ってなんだか、分かっているようで分かっていないことも多いのではないでしょうか?特に、同じ国政選挙でも衆議院と参議院では案外違うこともあるので、それが少しでも噛み砕けるようにと心掛けました。(長濱)


女性の権利、平和への思い、朝ドラ、米軍基地、そして参院選と、様々なジャンルの記事がランクインしていて、なかなか興味深い結果になっています。

TOP5は明日更新です!

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1. センバツ出場を決め、報道陣を前にガッツポーズを見せる沖縄尚学のメンバー=1月27日、那覇市国場の沖…
  2.  沖縄県内各地域で受け継がれてきたその土地の言葉「しまくとぅば」。文化やアイデンティティの…
  3. サッカーの沖縄キャンプをPRする(左から)まーちゃん、尾形貴弘さん、髙原直泰さん=1月10日、豊見…
  4.  台湾の金門島をご存じでしょうか?「台湾の」と書きましたが、島の位置としては「え?なんでここが台湾…
  5.  沖縄の「長寿県」という称号はもはや過去のものとなった。厚生労働省が12月23日に発表した…

特集記事

  1.  八千代エンジニヤリング株式会社(東京都)はこのほど、琉球大学工学部の神谷大介准教授と共同…
  2. 今年の正月に首里城で開かれた「新春の宴」にて  2022年は観光業界だけでなく、経済界も含め…
  3.  沖縄県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は1月4日、首都圏・阪神圏在住の現在…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ