ブライダル大手ノバレーゼが沖縄初進出 リゾ婚市場参入へ

 
チャペルの完成イメージ(ノバレーゼ提供)

 ブライダル大手の株式会社ノバレーゼ(東京都)はこのほど、沖縄初進出となる婚礼施設「KIRANAH RESORT沖縄 サザンチャペル」を八重瀬町に建設すると発表した。ことし9月に着工し、来年9月に開業予定。これを機に同社は、子会社「LURRA(ルーラ)」を設立し、国内のリゾートウエディング事業に本格参入する。

 「KIRANAH RESORT沖縄 サザンチャペル」はチャペルと披露宴会場が一体となったゲストハウス型結構式場。1階建てで、延床面積は約790平方メートル。敷地面積は約1万平方メートルで、土地は「ザ・サザンリンクスリゾートホテル」の運営などを手掛ける株式会社アコーディア・ゴルフ(東京都)から借り受けた。

 内観・外観共に「沖縄らしさ」を取り入れた。建物の屋根にはオレンジ色の琉球瓦を、壁面には琉球石灰岩を使用する他、沖縄の伝統織物「ミンサー織り」や染物「紅型」をモチーフにしたデザインをラウンジのカーペットやカーテンに採用する。

 パーティー会場は2タイプで、「やんばるの森」と「大航海時代の船」をそれぞれイメージしている。どちらの会場も海に面し、天井高は約5メートルと、開放感を演出する。

 挙式料金は27万5000円(税込)。同社が運営する全国の婚礼施設とドレスショップで販売を開始している。

Print Friendly, PDF & Email

長濱 良起

投稿者記事一覧

フリーランス記者。
元琉球新報記者。教育行政、市町村行政、基地問題の現場などを取材する。
琉球大学マスコミ学コース卒業後、県内各企業のスポンサードで世界30カ国を約2年かけて巡る。
2018年、北京・中央民族大学に語学留学。
1986年、沖縄県浦添市出身。著書に「沖縄人世界一周!絆をつなぐ旅!」(編集工房東洋企画)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  10月1日、株式会社プロアライアンスと琉球朝日放送株式会社(QAB)が協同して構築した、…
  2.  「久しぶりー!」「元気だったー!?」と、賑やかな声が飛び交う。10月2日に開催される「沖…
  3.  安室奈美恵、MAX、DA PUMP、SPEED、知念里奈、三浦大知…沖縄発で今現在も大活…
  4.  感染者数は依然として収束を見ないが、「ウィズコロナ」の広がりから徐々に国内からの入域客数…
  5.  サッカーJ2のFC琉球が、いよいよ崖っぷちに追い込まれた。  琉球は9月18日、沖…

特集記事

  1.  敵味方、民間人、軍人、国籍問わず、沖縄戦などで死没した全ての人々の氏名を刻む「平和の礎」…
  2.  2022年“選挙イヤー”の沖縄で最大の政治決戦となる9月11日の県知事選は、米軍普天間飛…
  3.  今年で本土復帰から50年の節目を迎える沖縄。9月11日には14回目の県知事選挙が行われる…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ