沖縄の文化芸術紹介サイト開始 民謡からマンガまで

 

沖縄県文化振興会のプレスリリースより

 公益財団法人沖縄県文化振興会は3月31日、「文化芸術をもっと身近に」をキーワードに、沖縄独自の文化・芸能・芸術に触れ親しむことができるウェブサイト「オープンステージOKINAWA」を開設した。県内の文化芸術に携わる人々の活動や情報を、動画やウェブマガジンで紹介する。舞台や音楽のみならず、琉装やマンガなど多ジャンルの沖縄の文化芸術を発信する。

大御所によるオンライン公演も

 動画コンテンツでは、異ジャンルのアーティストが伝統や創作への本音を語る「オンライン座談会 歌舞伎×琉球×クラシック」、沖縄民謡界の大御所2人によるオンライン公演「前川守賢×よなは徹 たったふたり会」、県出身ドラマーによる「[SASSY×ニッタマンソン] プロミュージシャンスペシャル対談」などが掲載されている。(4月2日時点)

 ウェブマガジンでは「知恵盛り沢山!琉装の魅力!」「『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』著者 空えぐみ氏 インタビュー」などがあり、コンテンツは今後も拡充されていく。

コロナ禍を契機に

 このウェブサイトは沖縄県の「令和3年度沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業」の一環で開設された。「オープンステージOKINAWA」と名称は「沖縄の文化芸術活動者の活躍を広く開かれた場所で披露したい」という思いから名付けられたという。

 コロナ禍で沖縄県内でも様々な文化芸術活動の中止・延期が相次いだことを受けて、沖縄県文化振興会は「文化芸術活動者の活動の発表・発信の場を提供し、文化芸術活動の維持・発展を図るとともに、県民が文化芸術に触れる機会を提供することを目的にサイトを開設いたしました」とコメントを発表している。

Print Friendly, PDF & Email

長濱 良起

投稿者記事一覧

フリーランス記者。
元琉球新報記者。教育行政、市町村行政、基地問題の現場などを取材する。
琉球大学マスコミ学コース卒業後、県内各企業のスポンサードで世界30カ国を約2年かけて巡る。
2018年、北京・中央民族大学に語学留学。
1986年、沖縄県浦添市出身。著書に「沖縄人世界一周!絆をつなぐ旅!」(編集工房東洋企画)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  沖縄県内各地域で受け継がれてきたその土地の言葉「しまくとぅば」。文化やアイデンティティの…
  2. サッカーの沖縄キャンプをPRする(左から)まーちゃん、尾形貴弘さん、髙原直泰さん=1月10日、豊見…
  3.  台湾の金門島をご存じでしょうか?「台湾の」と書きましたが、島の位置としては「え?なんでここが台湾…
  4.  沖縄の「長寿県」という称号はもはや過去のものとなった。厚生労働省が12月23日に発表した…
  5.  年末が差し迫ってきて「そろそろ大掃除の時期だな…」と感じ始めている人も多くなっている今日…

特集記事

  1.  八千代エンジニヤリング株式会社(東京都)はこのほど、琉球大学工学部の神谷大介准教授と共同…
  2. 今年の正月に首里城で開かれた「新春の宴」にて  2022年は観光業界だけでなく、経済界も含め…
  3.  沖縄県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は1月4日、首都圏・阪神圏在住の現在…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ