やんばるアートフェスティバル2020-2021 体験レポート

 
ジミー大西「Nature Land」

 こちらはお笑い芸人としても著名なジミー大西氏の作品。カラフルな色合いとポップな絵柄で構成される造形美の数々に、一見沖縄をモチーフとして創造したのかと思いきや、この教室の表札には「沖縄で見る僕の絵が、どんな風に見えるのか、楽しみです」という本人からのメッセージが添えられていた。

 そこには「僕に絶対にかかせないものは、空、海、風、太陽と白いご飯です」というコメントもあったが、空も海も風も太陽も他県より強い沖縄で鑑賞することで、実は他県で鑑賞するよりもより濃く、明るく見えているのかもしれない。

 教室のひとつにはショップもあり、県内の作家さんがつくる一点ものの器やアクセサリー、日用雑貨などが販売されている。ここだけのオリジナル商品や、イベントのために別注したアイテムもあるため、ショッピングを楽しんだり県内の工房を知る機会にするのもおすすめだ。

 筆者は那覇から本イベントに足を運んだが、往復時間とランチも含め、約7時間を要した。サクッと見ることもできるだろうが、遠方から行く場合丸一日かけて楽しむのがおすすめだ。

 今年の開催は2月21日(日)まで。気になっている人はぜひ足を運んでみてはいかがだろう。

◎旧塩屋小学校 出店作品一覧
・DOPPEL「やんばるシーサー」
・KAORUKO「Animism inやんばる 〜KAORUKO×アワガミ〜」
・Andreas Hykade「アンドレアス・ヒュカーデの世界」
・尾竹隆一郎×福本健一郎(OTAFUKU STUDIO)「So far away」
・DOPPEL × COSMIC LAB「XR Live Paint Showcase『Seaser dub』」
・飛生アートコミュニティー「シㇽキオ・プロジェクト in やんばる Sirkio Project —Chapter YAMBARU—」
・ジミー大西「Nature Land」
・林冠名「暮 / 島」
・染谷 聡「ミストレーシング | 琉球海景」
・Daichi Koyama:D「源」
・寺本 愛「coastline」
・ホテル アンテルーム 那覇 コレクション(小林絵里佳・堀口葵・八木恵梨)「ANTEROOM NAHA_Phase in Yambaru」
・YAF CRAFT MARKET
・仲程 長治「空紗美羅 - クーシャビラ -」
・usaginingen「沖縄の子供たちと紡ぐ物語 at やんばるウサギニンゲン劇場」
・島袋 優「波とウクレレ」
・丹羽 優太「勸酒精 -酒精を勧める-」
・Mrs. Yuki「ほしの下のいとなみ」

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1 2

3

三好 優実

投稿者記事一覧

香川県出身・沖縄移住歴6年目のフリーランス編集者・ライター。主に沖縄県内の観光・グルメ・経済について執筆。シリーズ本「香川県あるある」の著者。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  沖縄の行事や観光映画などを収めた古い映像資料の修復・保存を数多く担う東京の業者がある。株…
  2.  42.195kmの道のり、厳しい坂を登り切ってのゴール。9月5日に行われた東京パ…
  3.  菅義偉首相が新型コロナウイルス対策に専念することを理由に、自民党総裁選への不出馬を表明し…
  4.  新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない沖縄。8月25日にはついに感染者数が800名を超…
  5.  沖縄が全国に実力を誇る「ハンドボール」。今回の東京オリンピック女子ハンドボール日…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
大寛組前田鶏卵国場組琉球海運_広告

特集記事

  1.  教員免許に10年の“有効期限”を設け、更新しなければ失効してしまうという教員免許…
  2.  教員免許に10年の“有効期限”を設け、更新しなければ失効してしまうという教員免許…
  3.  内閣府は2022年度沖縄振興予算の概算要求額を2998億円とする方針を固めた。仲井眞弘多…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ