タレントあーりーの“新人ママ育児日記”①「幸せMAX」

 

皆さんこんにちは!
沖縄県内でタレントをしております
あーりーと申します。

沖縄テレビで毎週土曜日放送してます「ひーぷー☆ホップ」だったり、
県内のCMなどにちょいちょい出演させていただいてます!

『新人ママの育児日記』
という事で、日々の子育てを皆さんにお届け出来たらなと思っておりますが、恥ずかしながら、語彙力が無いもので、、、。(笑)

最初お話を頂いた時に正直私で大丈夫かなと不安しかありませんでしたが、折角頂いたありがたいお話し!!!

文章がおかしくてもそこはご愛嬌という事で、是非最後まで読んで頂けると嬉しいです!!!

つわりで嗅覚、犬レベル!?

『子育て日記』という事ですが、
まずはじめに、長女を妊娠中の頃から少しお話しさせて下さい。

妊娠初期はかなりの悪阻(つわり)でご飯も食べる事出来ず、水分を取るのがやっとでした。

正直妊婦を甘くみてました。。

こんなにもしんどいものか。ご飯を食べられないから気力も体力もありません。
きつくて眠る事さえ難しい日もありました。

この辛さを例えると、しんどい方の二日酔い!!悪阻は人それぞれだと言われてます。
今まで大丈夫だった食べ物や臭いが駄目になったり、症状は様々らしいですが、私の場合1番キツかったのが臭いでした。

「あれ?私、犬と鼻交換したかな?」ぐらい鼻が敏感になります。それくらい臭いに敏感になり、玄関で反応したディフューザーが寝室にまで香りが広がってきて、その匂いでトイレに駆け込むという。。。本当しんどいんです。

そんな辛さも段々と良くなり、
お腹の赤ちゃんの胎動も感じられる様になって来てようやく、「お母さんになるんだ」と実感と我が子への愛おしさが湧いてきました。

娘誕生!!!

月日は流れ、いざ出産!!!

出産も私、少し舐めてました(笑)

「陣痛中に真顔チャレンジしてみる」など、今思えばふざけ倒してる事などほざいていました。
実際には真顔なんて出来る余裕なんて無く、ただただ痛みに耐え続ける!!!

出産の痛みはよく【鼻からスイカが出る痛み】と表現されてますが、私が感じたのは【お腹と腰回りに電気MAXで流されてる】
それに近いと思います!私の場合はですよ!

陣痛に耐えながら(赤ちゃんも頑張ってるんだ!私も頑張らないと)と自分に言い聞かせ、旦那に立ち合いしてもらって娘誕生!!!

分娩台に移動してからスムーズに元気に産まれて来てくれました。

先程は電流MAX。そして幸せのMAX。

産まれて来た時は何故か“本当に赤ちゃんがお腹に居たんだ〜〜!“と不思議!ビックリ!という気持ちになりました!

小さい産まれたての我が子を抱いた時
「選んで来てくれてありがとう」そして「世の中のお母さん、本当にありがとう」と強く思いました。

こんなにも痛い思いをして、出産をするという神秘の体験が出来るのも女性の特権ですね。

そんなこんなで、娘も1歳を迎えました。

そして私のお腹には、今また赤ちゃんが居ます。

この日記を書きながら、妊娠中〜出産を思い返して幸せで顔がニヤニヤしてます。(笑)

妊娠しながらの子育て、何気ない日常をこの様な形でお届け出来たらなと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email

あーりー

投稿者記事一覧

オリジン・コーポレーション所属のタレント。那覇市出身。テレビの番組レギュラーやCM、イベント司会などマルチに活動。
2020年に第一子を出産し、子育てに奮闘中。第二子を授かるなど、ママタレントとしても活動の幅を広げている。趣味はアクセサリー集め・作り、美味しいお店巡り。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  8月25日告示、9月11日投開票の沖縄県知事選挙まで、残り1カ月となった。米軍普天間飛行…
  2.  平時では、修学旅行や大型クルーズ船客などによる貸切バス需要が旺盛な沖縄。しかしコロナ禍に…
  3.  「和牛農家を続けられるのか、息子に継がせていいのか、自問自答する毎日です…」  7…
  4.  日本ハンドボールリーグ(JHL)女子のザ・テラスホテルズは7月23日、名護市の21世紀の…
  5.  コロナ禍の損失補填を求める「これまでの沖縄県の自粛要請に伴う観光事業者への協力金支給を実…

特集記事

  1.  旧統一教会の信者を母親に持つ山上徹也容疑者が安倍晋三元首相を銃殺した事件から8日で1カ月…
  2.  9月11日に投票日を迎える沖縄県知事選挙。4年間におよぶ玉城デニー知事の県政運営が県民に…
  3.  沖縄県教育委員会はこのほど、2022年度から2031年度における「沖縄県教育振興基本計画…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ