県民所得の向上に意欲 河野沖縄担当相

 

 公開された冒頭のあいさつで、河野担当相は「県民所得が依然として(全国で)47番だが、在任中に何とか46番に引き上げたい」と述べたほか、「出生率が全国1位というのは、沖縄にとって潜在的な力だが、子どもの貧困の割合が全国の倍近いのは、早目に手をうっていく必要がある」と強調した。

市町村・圏域代表との懇談会であいさつする河野沖縄相=5日、那覇市

 これに対し、桑江沖縄市長が代表して「子どもの貧困対策は、沖縄の将来を担う世代への負の連鎖を断ち切るためにも、これまで以上に効率的・効果的に進めていく必要がある。また、新型コロナの影響により、今年1月からの入域観光客は昨年から65%減少した。就職内定率の悪化や企業の解雇など社会経済な影響が深刻になっている。強力なバックアップをお願いしたい」と述べた。

(記事・写真 宮古毎日新聞)

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1

2


この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  サッカーJ3のFC琉球が、第2次金鍾成(キン・ジョンソン)監督体制下の初陣を白星で飾った…
  2. 今季から琉球ゴールデンキングスに加入したアレックス・カーク(左から2人目)やヴィック・ローら=16…
  3.  FC琉球の監督が、また代わった。  サッカーJ3で20チーム中18位に沈む琉球は1…
  4. 戦前に首里城正殿前に設置されていたバスケットボールゴールを再現した首里高校の生徒ら=8月27日、那…
  5.  8月12日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホール市民交流室は熱気が渦巻いていた。ステー…

特集記事

  1. 再びFC琉球の指揮を執ることになり、トレーニング中に選手たちに指示を送る金鍾成監督=19日、東風平…
  2. ヴィック・ロー(中央)の入団会見で記念撮影に応じる琉球ゴールデンキングスの(左から)安永淳一GM、…
  3. 沖縄県庁  沖縄県は、地域の緊張を和らげようと、4月から「地域外交室」を設置し、照屋義実副知…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ