【参院選】期日前投票に87,983人、有権者の7.44% 7月3日時点 沖縄選挙区

 

 7月10日投開票の参議院議員選挙について、7月3日までに沖縄選挙区で期日前投票を済ませた人が87,983人となった。沖縄県選挙管理委員会による発表。有権者の7.44%に相当する。

大票田・那覇は3.73% 投票所も順次増加

 対象期間は公示日翌日の6月23日から7月3日までの11日間。有権者の多い11市では南城市の12.43%(4,515人)が最も投票率が高く、名護市の12.19%(6,225人)、糸満市の9.33%(4,558人)と続いた。全体の有権者の約2割を占める那覇市は市部で最も低い3.73%(9,674人)だった。

 前回選挙の2019年は、10日間を終えた時点で6.70%に当たる78,747人が投票していた。今回は公示日が6月23日の「慰霊の日」と重なることを避けるため、前回選挙より選挙期間が1日長くなっている。

 期日前の投票所は各市町村に設置されており、7月4日からは那覇市や宜野湾市の商業施設に新たに増設された。6日には浦添市やうるま市などでも新たに設置される。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  9月11日投開票(8月25日告示)の沖縄県知事選挙を前にして、立候補予定者に観光政策を問…
  2.  「はいさい、我んねー王瑞豊んでぃいやびーん。みーしっちょーてぃ、うたびみそーり(私は王瑞…
  3.  日本最西端の島、与那国町。台湾までおよそ110キロしか離れていない「国境の島」だ。人口約…
  4.  平時では、修学旅行や大型クルーズ船客などによる貸切バス需要が旺盛な沖縄。しかしコロナ禍に…
  5.  「和牛農家を続けられるのか、息子に継がせていいのか、自問自答する毎日です…」  7…

特集記事

  1.  8月25日告示、9月11日投開票の沖縄県知事選挙まで、残り1カ月となった。米軍普天間飛行…
  2.  旧統一教会の信者を母親に持つ山上徹也容疑者が安倍晋三元首相を銃殺した事件から8日で1カ月…
  3.  9月11日に投票日を迎える沖縄県知事選挙。4年間におよぶ玉城デニー知事の県政運営が県民に…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ