宮崎県副知事や元世界王者ら 沖縄県知事選の候補6人に 自民と経済団体の選考委

 
会見する候補者選考委員会のメンバー=21日、那覇市(写真:宮古毎日新聞社提供)

 9月11日に投開票する沖縄県知事選挙に向けて自民党沖縄県連と県内の経済団体は21日、候補者選考委員会(委員長:松本哲治浦添市長)の第3回目となる会合を那覇市内のホテルで開き、候補者を6人に絞り込んだ。

 その後の会見で公表されたところによると、6人は五十音順に、県議会議長の赤嶺昇氏(54)、前宜野湾市長の佐喜眞淳氏(57)、元県保健医療部長の砂川靖氏(62)、県医師会理事の玉城研太朗氏(46)、宮崎県副知事の永山寛理氏(50)、元ボクシング世界王者の平仲信明氏(58)。

 選考委員会では14日の会合で自薦・他薦を含めて11人の名前が上がっていたが、本人に意向確認をしたところ、この6人に絞られたという。5月28日に6人が出席して公開演説会を開き、即日、選考委員会が最終的な候補者を決定する。

 なお、21日の会見ではこの6人の他に、県内のテレビ局のアナウンサーの名前も挙げられたが、所属するテレビ局は本人に確認したところ、県知事選に立候補する考えはなく、28日の公開演説会にも出席しないとの報告を受けたことを発表している。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  世界中から沖縄県系人や、沖縄にゆかりのある人が集結する「第7回世界のウチナーンチュ大会」…
  2. スターラックスの初便で台北から到着した乗客たち  台湾の新興航空会社「スターラックス航空」が…
  3.  サッカーJ2のFC琉球が、J3降格圏内となる22チーム中21位で今季を終えた。10月23…
  4.  無駄のない美しいフォームから繰り出す伸びのあるストレートに、スライダー、カーブなど多彩な…
  5.  「最高に幸せでしたぁーー!!」。宜野湾コンベンションセンターのステージ上でたくさんの出演…

特集記事

  1. 観光事業者の代表が集まる「沖縄ツーリズム産業団体協議会」 「観光客が戻っていても、観光業界の…
  2.  環境省は24日、石垣島沖にある国内最大のサンゴ礁海域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」を9…
  3.  23日に投開票される那覇市長選。届出順に無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する前県議の…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ