「秋の風物詩」沖縄の産業まつり開幕 4年ぶり通常開催

 
秋の風物詩、「沖縄の産業まつり」が開幕した=27日、那覇市

「県産品、みんなで創る島の価値」をテーマに27日、第47回沖縄の産業まつりが那覇市の奥武山公園と県立武道館を会場として開幕した。4年ぶりの通常開催で393の団体が出展しており、29日まで。

 沖縄の産業まつりは、本県の全産業を紹介する県内最大の産業イベントで、1977年にスタートし、沖縄の秋の風物詩として定着している。

オープニングでテープカットする関係者ら=27日、那覇市

オープニングで、古波津昇実行委員長は、「産業まつりは、長年にわたり県産品の品質の向上や販路拡大を図るなど、県内産業の発展に大きな役割を果たしている。沖縄の産業まつりが、人と人、そして人と産業を繋ぐ絶好の場となり、多くの出会いが生まれ、沖縄産業を元気づける一助となれば幸い。多くの皆様のご来場心からお待ちしている」と述べた。

沖縄の産業まつりで、会場を視察する玉城デニー知事=27日、那覇市

 また、玉城デニー知事も「県民の皆さまが県産品を愛用することで、地場産業の振興発展、地域経済の活性化に大きな効果をもたらし、ひいては県経済の発展と雇用の拡大にも繋がる。県民の皆様には、沖縄の産業まつりを満喫され、県産品の魅力に触れていただき、より一層愛用していただくことを心からお願いしたい」とあいさつした。

(記事・写真 宮古毎日新聞) 

Print Friendly, PDF & Email

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  サッカーJ3のFC琉球が、第2次金鍾成(キン・ジョンソン)監督体制下の初陣を白星で飾った…
  2. 今季から琉球ゴールデンキングスに加入したアレックス・カーク(左から2人目)やヴィック・ローら=16…
  3.  FC琉球の監督が、また代わった。  サッカーJ3で20チーム中18位に沈む琉球は1…
  4. 戦前に首里城正殿前に設置されていたバスケットボールゴールを再現した首里高校の生徒ら=8月27日、那…
  5.  8月12日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホール市民交流室は熱気が渦巻いていた。ステー…

特集記事

  1. 再びFC琉球の指揮を執ることになり、トレーニング中に選手たちに指示を送る金鍾成監督=19日、東風平…
  2. ヴィック・ロー(中央)の入団会見で記念撮影に応じる琉球ゴールデンキングスの(左から)安永淳一GM、…
  3. 沖縄県庁  沖縄県は、地域の緊張を和らげようと、4月から「地域外交室」を設置し、照屋義実副知…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ