「沖縄の子こそ東大を目指すべき」元灘校教師キムタツさん

 

霞が関のビル群

 強力な政治家や官僚の輩出が少ない県は「災害時の復興の差が露骨」だという。そのことを肌で感じていた木村さんは、原発問題が尾をひく福島県にNPOを作って、東大合格者を増やそうと活動している。合言葉は「東大に行け」だ。

 そのことは、沖縄にも共通する。

「基本的には国を作っているのは官僚です。沖縄から『故郷を守りたい』という子が出てきたら、官僚として国を作る側に回るべきです。特に外務省に行ってアメリカとの窓口になる人がいると、基地問題の解決に向かいやすくなるはずです。誰でも生まれ故郷のことには熱が入るでしょう」

東大にはファイティングスピリッツが集まる

トークイベントに出演する木村さん=10月30日、那覇市内

 東大に進学することは、官僚や政治家になって国の中枢で活動する以外に、どのような意義があるのだろうか。他の難関大学と違う点は何なのか。

「特に東大は国が多額の税金を投入しています。研究に必要なことなら望めば何でもあります。あとは『ファイティングスピリッツがバリバリ』の人がたくさんいるということですね。東大には『首相になってやる』『ソフトバンクに負けない会社を作るんだ』って言っている学生がとても身近なところにゴロゴロいます。自分が想像もしていなかった人生を生きようとしているというモデルとなるべき人はいっぱいいて、刺激がもらえると思います

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1

2

長濱 良起

投稿者記事一覧

フリーランス記者。
元琉球新報記者。教育行政、市町村行政、基地問題の現場などを取材する。
琉球大学マスコミ学コース卒業後、県内各企業のスポンサードで世界30カ国を約2年かけて巡る。
2018年、北京・中央民族大学に語学留学。
1986年、沖縄県浦添市出身。著書に「沖縄人世界一周!絆をつなぐ旅!」(編集工房東洋企画)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  1月15日、16日に実施された今年の大学入学共通テスト。その傍ら、新型コロナウイ…
  2.  沖縄を代表する人気観光スポット「海洋博公園」の正式名称は「国営沖縄海洋博覧会記念公園」だ…
  3.  こんにちは。沖縄で芸歴10年目のお笑いコンビ「しんとすけ」のツッコミ担当「首里の…
  4.  旅を愛する女優・柴田千紘さんに、沖縄リピーターの立場で見た沖縄を素直な視点で描いてもらう…
  5.  県内では年を越して新型コロナ感染が再拡大している。高校や特別支援学校など県立学校…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
琉球海運_広告大寛組国場組前田鶏卵

特集記事

  1.  2021年7月、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」がユネスコ(国連教育科学文化…
  2.  日本の子供を取り巻く危機的状況を打開すべく、菅前首相の大号令で突如動き出したこども家庭庁…
  3.  政府は昨年12月21日、子供政策の司令塔となる「こども家庭庁」の創設に向けた基本方針を閣…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ