沖縄のプロ選手 コロナ対策動画で呼び掛け「もうひと踏ん張り」

 
YouTube 沖縄県公式チャンネルより

 沖縄県を本拠地にして活動するプロスポーツチームの選手が新型コロナウイルス感染症の拡大収束に向けて、県民に対しての「沖縄県緊急共同メッセージ」として積極的なワクチン接種や複数人で集まらないことなどを動画で呼び掛けている。沖縄県の公式YouTubeや広報課Twitterなどで10日から公開している。

 サッカーJ2・FC琉球の上里一将主将は「みなさま一人一人の行動が感染者数の減少につながり、周りの方々の命を守ることになります。もうひと踏ん張り、頑張りましょう」と語り掛け、上原牧人選手はホームゲームでの無観客試合が続く中「みなさまのパワーはスタジアムまで届いています。僕らも精いっぱい頑張ります」と気持ちを一つにした。

 「コロナが収束したらみんなでスポーツを楽しみましょう」と話したのはハンドボール琉球コラソンの東江太輝主将だ。「他都道府県・離島との往来は、帰省を含めてやめてください」とお願いした。

 動画はその他、各チームのHPなどにも掲載される予定だ。

 沖縄県スポーツ振興課はHP上で「県民の皆様が一日も早くスポーツを楽しみ、選手とともに喜びを分かち合うことができる日常を取り戻すためにも、県民の皆様のご協力をお願いします」と県民に働きかけている。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  1月15日、16日に実施された今年の大学入学共通テスト。その傍ら、新型コロナウイ…
  2.  沖縄を代表する人気観光スポット「海洋博公園」の正式名称は「国営沖縄海洋博覧会記念公園」だ…
  3.  こんにちは。沖縄で芸歴10年目のお笑いコンビ「しんとすけ」のツッコミ担当「首里の…
  4.  旅を愛する女優・柴田千紘さんに、沖縄リピーターの立場で見た沖縄を素直な視点で描いてもらう…
  5.  県内では年を越して新型コロナ感染が再拡大している。高校や特別支援学校など県立学校…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
国場組大寛組前田鶏卵琉球海運_広告

特集記事

  1.  2021年7月、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」がユネスコ(国連教育科学文化…
  2.  日本の子供を取り巻く危機的状況を打開すべく、菅前首相の大号令で突如動き出したこども家庭庁…
  3.  政府は昨年12月21日、子供政策の司令塔となる「こども家庭庁」の創設に向けた基本方針を閣…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ