コロナ検査キット販売 沖縄県庁近く 15日に本オープン

 
プレスリリースより

 インターネットマーケティングなどを手掛ける株式会社アシスト(沖縄県北谷町)は15日、那覇市松尾の国際通り入口「県庁北口」交差点に「新型コロナ検査センター Check in Okinawa」をグランドオープンする。新型コロナウイルスにかかっているかどうかを10分程度で調べられる「抗原検査キット」などを販売する。

 4月末で閉店した土産品店「おきなわ屋泡盛蔵スクランブル交差店」の跡地で営業する。店舗工事を進めながら7月2日からプレオープンしていた。

 「抗原検査キット」は綿棒で口腔内の粘膜細胞を採取し、専用の液と一緒にキットへ数滴置いて判別する。また、新型コロナウイルスの抗体ができているかどうかを調べる「中和抗体検査キット」の販売も行う。血液を採取してキットで判別する。両製品ともEU加盟国での安全基準を満たす「CEマーク」の認証を受けている。

 同社の担当者は、沖縄県内での感染拡大に歯止めをかけたいとの思いで「ネット販売よりも安く提供しています。沖縄のみなさんになるべく検査キットを使ってほしいです」と話している。

 営業時間は午前9時から午後7時まで。年中無休。抗原検査キットは3000円、中和抗体検査キットは5000円(いずれも税込み)で販売する。オープン記念で、抗原検査キット1000個、中和抗体検査キット500個は1000円引きで販売する。

 問い合わせは同センター、050-8881-9000まで。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  慰霊の日が近づくと、沖縄戦を語り継ぐことの大切さが毎年のように課題として挙げられる。戦後…
  2.  7月10日投開票の参議院議員選挙が22日、公示される。沖縄選挙区は現職の伊波洋一氏(70…
  3.  「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊…
  4.  国際通りの真ん中に位置するビル。エレベータを降りて2、3歩足を進めると、100席余のテー…
  5.  求人サイト「オキナビ」の運営などを行う株式会社プロアライアンス(大城佑斗代表)と沖縄県内…

特集記事

  1. 県庁
     今後10年の沖縄振興の指針となる新たな振興計画「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」(第6…
  2.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  3. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ