FC琉球とGAKU−MCさんがコラボ 音楽とフットボールで人と人を繋ぐ

 


 90年代、「DA.YO.NE」の楽曲でヒップホップ初のミリオンセラーを記録、紅白歌合戦出場を果たし一躍脚光を浴びたEASTEND×YURI。そのメンバーの一人、GAKU−MCさんは、現在ラッパー、ミュージシャンとしてグローバルな活動をしながら、幼い頃からこよなく愛するサッカーを応援し続けている。


 2020年、スポーツも音楽も新型コロナウイルスの影響で厳しい状況にある中で、FC琉球は#OneOKINAWA(今こそ心を一つに何度でも立ち上がろう。勝利を信じ、共に進もう、誇りを胸に)に取り組んでいる。その活動に賛同したGAKU−MCさんは、先日、FC琉球のホーム、タピック県総ひやごんスタジアムに来場、試合前に「晴れたらみんなで」の楽曲を披露して、沖縄のサッカーファンに元気を届けた。

GAKU−MCさん ©️FC琉球


 GAKU−MCさんは、東京生まれの東京育ち、小学3年からサッカーを始めて高校の時に力の限界を感じて、音楽へと活動を移行した。高校でプロサッカー選手は諦めたが、趣味としてのサッカーは続け、今では自分のチームを作り、年間100試合(主に8人制)ほどこなすという。

 沖縄との縁を聞くと「沖縄は大好きで家族旅行で何度も訪れているし、ライブツアーも開催している注目の場所。スポーツも盛んで何よりサッカーをプレーしやすい所。FC琉球の試合は、特に小野伸二選手が入団してからはスポーツ専門の動画配信サイトに入会して、ほぼ毎試合チェックしている。今日はホームで生観戦するので嬉しい」。と楽しそうに話した。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2 3

関連記事

おすすめ記事

  1.  世界中から沖縄県系人や、沖縄にゆかりのある人が集結する「第7回世界のウチナーンチュ大会」…
  2. スターラックスの初便で台北から到着した乗客たち  台湾の新興航空会社「スターラックス航空」が…
  3.  サッカーJ2のFC琉球が、J3降格圏内となる22チーム中21位で今季を終えた。10月23…
  4.  無駄のない美しいフォームから繰り出す伸びのあるストレートに、スライダー、カーブなど多彩な…
  5.  「最高に幸せでしたぁーー!!」。宜野湾コンベンションセンターのステージ上でたくさんの出演…

特集記事

  1. 観光事業者の代表が集まる「沖縄ツーリズム産業団体協議会」 「観光客が戻っていても、観光業界の…
  2.  環境省は24日、石垣島沖にある国内最大のサンゴ礁海域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」を9…
  3.  23日に投開票される那覇市長選。届出順に無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する前県議の…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ