【速報】玉城知事、肺炎で1週間程度入院へ 再度PCR検査実施

 
沖縄県庁

 県は27日、玉城デニー知事が26日夜から38度以上の発熱があり、医療機関を受診したところ細菌性肺炎のため約1週間の入院が必要と診断されたと発表した。

 玉城知事は、26日に体調不良を訴えて公務を休んでいたが、27日には公務に復帰して定例会見も実施する予定だった。同日の会見は中止となっている。

 26日に行った新型コロナウイルスの感染を判断するPCR検査で、玉城知事は陰性と判断されている。県は「念のため27日にも改めて検査を実施した」としている。検査結果は29日ごろに判明する予定。インフルエンザについては、26、27日の両日とも陰性だったという。

 入院中の公務は、富川盛武副知事と謝花喜一郎副知事が代行する。玉城知事は、16日にも喉の痛みを訴えて公務をキャンセルしていた。この時に実施したPCR検査も陰性だった。

(記事・写真 宮古毎日新聞)

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  「強烈な違和感を持った」 2022年度以降の沖縄振興計画をめぐって、去年12月30日に読…
  2.  沖縄のプロサッカーチームFC琉球のJ2昇格2年目のシーズンが終わった。22チーム中16位…
  3.  90年代、「DA.YO.NE」の楽曲でヒップホップ初のミリオンセラーを記録、紅白歌合戦出…
  4.  “沖縄の新たなエンターテインメント”を開拓すべく旗揚げから8年目を迎えた「琉球ドラゴンプ…
  5.  白・赤・青カラーのミニスカートワンピースに、夏らしさを感じさせるサンバイザー。「真夏にビ…

特集記事

  1.  緊急事態宣言が再発出される直前の1月7日、羽田空港からスカイマーク613便に乗って下地島…
  2.  「強烈な違和感を持った」 2022年度以降の沖縄振興計画をめぐって、去年12月30日に読…
  3.  ことし、26年間の歴史に幕を下ろした老舗ライブハウス「宜野湾HUMAN STAGE(ヒュ…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ