「断じて許されない」 沖縄県議会、米兵性的暴行事件で抗議決議

 

米軍兵による性的暴行事件に対して抗議決議と意見書を全会一致で可決した沖縄県議会=10日、県議会本会議場

 沖縄県議会(中川京貴議長)6月定例会は10日、本会議を開き、米軍兵による性的暴行事件について「断じて許されるものではない」とする抗議決議のほか、意見書を全会一致で可決した。

 米軍兵の事案をめぐっては、昨年12月に16歳未満の少女を誘拐し、性的な暴行を加えたとして、米空軍兵の男性を那覇地検が起訴していたことが、今年6月に報道で発覚した。

 外務省は、今年3月には事件を把握していたが県への連絡は行っておらず、県側が反発。同様の事件がほかにも複数あったことも判明した。

 これらを受け、政府は「被害者のプライバシー保護の観点から可能な範囲」としながらも、被疑者により犯行が行われたと認められる事案は例外なく、県と情報共有するよう運用方針を見直した。

 今回、可決された意見書でも、「捜査当局と外務省からの情報提供がなかったことで、県民から疑念を持たれている」と指摘している。

 その上で▽被害者への謝罪と完全な補償▽被害者への丁寧な精神的ケア▽米軍構成員などの犯罪事案で、県と関係市町村に迅速な通報ができるよう米側と調整し、断固たる措置を取る▽米軍構成員などを特権的に扱う日米地位協定の抜本改定ーを求めた。

Print Friendly, PDF & Email

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  サッカーJ3のFC琉球が、第2次金鍾成(キン・ジョンソン)監督体制下の初陣を白星で飾った…
  2. 今季から琉球ゴールデンキングスに加入したアレックス・カーク(左から2人目)やヴィック・ローら=16…
  3.  FC琉球の監督が、また代わった。  サッカーJ3で20チーム中18位に沈む琉球は1…
  4. 戦前に首里城正殿前に設置されていたバスケットボールゴールを再現した首里高校の生徒ら=8月27日、那…
  5.  8月12日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホール市民交流室は熱気が渦巻いていた。ステー…
宮古毎日新聞

特集記事

  1. 再びFC琉球の指揮を執ることになり、トレーニング中に選手たちに指示を送る金鍾成監督=19日、東風平…
  2. ヴィック・ロー(中央)の入団会見で記念撮影に応じる琉球ゴールデンキングスの(左から)安永淳一GM、…
  3. 沖縄県庁  沖縄県は、地域の緊張を和らげようと、4月から「地域外交室」を設置し、照屋義実副知…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ