沖縄県の玉城知事が公務復帰 議事遅れを県議会議長らに陳謝

 
公務に復帰し、議事日程の遅れを県議会の赤嶺昇議長(左から1人目)、仲田 弘毅副議長(同2人目)に陳謝する玉城デニー知事(同3人目)=8日、沖縄県議会棟

 新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となっていた沖縄県の玉城デニー知事が8日、療養期間を終えて公務に復帰した。玉城知事は同日、県議会の赤嶺昇議長らに対して、自身の感染により議事日程に遅れが生じたことを陳謝した。

 玉城知事は6月28日に陽性が判明。同27日午後7時半ごろには、県議会本会議の休憩中に自身が濃厚接触者に該当する可能性があると知りながら、その後も40~50分間にわたり本会議に出席したことを、赤嶺議長が批判していた。

 8日の会談で、玉城知事は「保健所から療養解除の連絡をいただき、今日から公務に復帰することになりました。療養期間中も、体調の具合をみながら、リモートなどで事務調整などは行わせていただいたが、これからも自分の健康に留意してコロナ対策に取り組んでいく姿勢を示しつつ、議会にも真摯に臨んでいきたい思う。この度は、まことに申し訳ありませんでした」と述べた。

 県は、玉城知事の感染経路を親族からと判断。また、玉城知事が本会議出席を継続したことについては、当時の玉城知事には特に症状がなく、この親族が同居家族ではないことから議事日程を優先したとしている。

 この点について、赤嶺議長は「議事日程を優先すべきかどうかは、議長に当然報告してもらい、議長が決定すべき事項と考えている。越権行為に値するのではないか」と述べ、県当局に改めて回答を求める意向を示した。

(記事・写真 宮古毎日新聞)

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  世界中から沖縄県系人や、沖縄にゆかりのある人が集結する「第7回世界のウチナーンチュ大会」…
  2. スターラックスの初便で台北から到着した乗客たち  台湾の新興航空会社「スターラックス航空」が…
  3.  サッカーJ2のFC琉球が、J3降格圏内となる22チーム中21位で今季を終えた。10月23…
  4.  無駄のない美しいフォームから繰り出す伸びのあるストレートに、スライダー、カーブなど多彩な…
  5.  「最高に幸せでしたぁーー!!」。宜野湾コンベンションセンターのステージ上でたくさんの出演…

特集記事

  1. 観光事業者の代表が集まる「沖縄ツーリズム産業団体協議会」 「観光客が戻っていても、観光業界の…
  2.  環境省は24日、石垣島沖にある国内最大のサンゴ礁海域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」を9…
  3.  23日に投開票される那覇市長選。届出順に無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する前県議の…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ