さーきーのマジムン飯①キジムナー対策にはこれ!沖縄では珍しいタコ料理「たふぬあんらみす」

 
スズサキ さーきー_プロフ画像
スズカーサーキットさーきー

 はいたい!沖縄で女芸人をしています!スズカーサーキットさーきーです!

 皆さんは「マジムン」というという言葉に聞き覚えがあるでしょうか!?マジムンとは沖縄の言葉で「妖怪・幽霊・精霊」などを指す言葉。そんな目に見えない不思議な存在のマジムンは沖縄に沢山存在します。

 この新コーナーでは沖縄に潜む様々なマジムンの特徴やエピソード、そしてマジムン退治に効果的!?な料理をマジムン大好き!料理大好き!な私さーきーが紹介していきます!今回紹介するマジムンはこちら!

知名度NO.1! キジムナー

 キジムナーと聞いて「ああ!はいはい!キジムナーね!さーきー、ベタなところにいったな〜」と思った皆さん!おっしゃる通りです!

 確かにキジムナーは今や全国でも知らない人はいない!と言えちゃうくらい知名度抜群なマジムン。キジムナーは、沖縄県全域にあるガジュマルの木やデイゴの木などの古い木に宿り、たまーに木から降りては人間と遊び、仲良くなればお金をくれたり、時には人間の漁を手伝うなど、かなり友好的な存在です。

 そしてキジムナーはグルクンの目が大好物!漁を手伝ってもらい、獲れたグルクンの頭を見ると必ず片方の目がくり抜かれているそう。我慢できなくて片目だけ食べちゃうキジムナー。想像するとめちゃくちゃ可愛いですよね!

沖縄県の県魚・グルクン(和名:タカサゴ)

!ちなみに…

 キジムナーが大好きな「グルクン(別名タカサゴ)」は沖縄の県魚として制定されています。県魚はその県でよく獲れている魚を県魚として制定されるようですが、なんと「グルクン」は日本で県魚として制定された魚・第一号!私たちの食卓や飲食店でお馴染みの魚が日本初の称号を持っているなんて、なんだか不思議ですよね〜!

 ここまではみんなが知っているキジムナーの基本情報。では、みんなはキジムナーのあんなことやこんなこと、知ってる?

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2 3

関連記事

おすすめ記事

  1.  沖縄県内各地域で受け継がれてきたその土地の言葉「しまくとぅば」。文化やアイデンティティの…
  2. サッカーの沖縄キャンプをPRする(左から)まーちゃん、尾形貴弘さん、髙原直泰さん=1月10日、豊見…
  3.  台湾の金門島をご存じでしょうか?「台湾の」と書きましたが、島の位置としては「え?なんでここが台湾…
  4.  沖縄の「長寿県」という称号はもはや過去のものとなった。厚生労働省が12月23日に発表した…
  5.  年末が差し迫ってきて「そろそろ大掃除の時期だな…」と感じ始めている人も多くなっている今日…

特集記事

  1.  八千代エンジニヤリング株式会社(東京都)はこのほど、琉球大学工学部の神谷大介准教授と共同…
  2. 今年の正月に首里城で開かれた「新春の宴」にて  2022年は観光業界だけでなく、経済界も含め…
  3.  沖縄県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は1月4日、首都圏・阪神圏在住の現在…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ