さーきーのマジムン飯①キジムナー対策にはこれ!沖縄では珍しいタコ料理「たふぬあんらみす」

 
スズサキ さーきー_プロフ画像
スズカーサーキットさーきー

 はいたい!沖縄で女芸人をしています!スズカーサーキットさーきーです!

 皆さんは「マジムン」というという言葉に聞き覚えがあるでしょうか!?マジムンとは沖縄の言葉で「妖怪・幽霊・精霊」などを指す言葉。そんな目に見えない不思議な存在のマジムンは沖縄に沢山存在します。

 この新コーナーでは沖縄に潜む様々なマジムンの特徴やエピソード、そしてマジムン退治に効果的!?な料理をマジムン大好き!料理大好き!な私さーきーが紹介していきます!今回紹介するマジムンはこちら!

知名度NO.1! キジムナー

キジムナーのイラスト(イラスト沖縄より)

 キジムナーと聞いて「ああ!はいはい!キジムナーね!さーきー、ベタなところにいったな〜」と思った皆さん!おっしゃる通りです!

 確かにキジムナーは今や全国でも知らない人はいない!と言えちゃうくらい知名度抜群なマジムン。キジムナーは、沖縄県全域にあるガジュマルの木やデイゴの木などの古い木に宿り、たまーに木から降りては人間と遊び、仲良くなればお金をくれたり、時には人間の漁を手伝うなど、かなり友好的な存在です。

 そしてキジムナーはグルクンの目が大好物!漁を手伝ってもらい、獲れたグルクンの頭を見ると必ず片方の目がくり抜かれているそう。我慢できなくて片目だけ食べちゃうキジムナー。想像するとめちゃくちゃ可愛いですよね!

沖縄県の県魚・グルクン(和名:タカサゴ)

!ちなみに…

 キジムナーが大好きな「グルクン(別名タカサゴ)」は沖縄の県魚として制定されています。県魚はその県でよく獲れている魚を県魚として制定されるようですが、なんと「グルクン」は日本で県魚として制定された魚・第一号!私たちの食卓や飲食店でお馴染みの魚が日本初の称号を持っているなんて、なんだか不思議ですよね〜!

 ここまではみんなが知っているキジムナーの基本情報。では、みんなはキジムナーのあんなことやこんなこと、知ってる?

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2 3

関連記事

おすすめ記事

  1. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
  2.  沖縄の市場やスーパーマーケットでは、昔から人々に親しまれている沖縄伝統菓子を今でも数多く…
  3.  「エネルギー自給率」という言葉を聞いたことがあるだろうか。石油やガス、太陽光など、発電な…
  4.  プロバスケットボールBリーグ1部西地区で5連覇を果たし、5月13日には年間王者を争うチャ…
  5.  喜納昌吉、73歳、音楽家。『ハイサイおじさん』『花~すべての人の心に花を~』などの代表曲…

特集記事

  1.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  2. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
  3.  喜納昌吉、73歳、音楽家。『ハイサイおじさん』『花~すべての人の心に花を~』などの代表曲…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ