和漢薬膳師芸人・さーきーの医食同源!①意外と身近な薬膳の世界

 

 はいたい!初めまして!スズカーサーキットという女性お笑いコンビでツッコミを担当しています。さーきーと申します!よろしくお願いします!

 突然ですが、皆さんは「薬膳」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

 恐らく「不味そう」「特殊な料理で作るのが難しそう」なんて言ったマイナスのイメージばかりだと思います。
 実は沖縄に昔伝わる「医食同源」という考え方や慣習自体が、まさに「薬膳」の考え方そのものなんです。意外と身近な薬膳の世界。このコーナーで薬膳の奥深い魅力を、最近「和漢薬膳師」の資格を取ったさーきーが分かりやすく解説します!

スズカサーキットのさーきー(右)とすーずー

そもそも薬膳ってなに?

 薬膳とは何でしょう?
 私が持っている薬膳の教科書にはこう書かれていました。

「薬膳とは、東洋医学の理論に基づいて作る健康料理。約3000年前の中国で生まれ現在まで受け継がれています。その人の体質に合った食材を摂って体内のバランスを整え、健康へと導こうとするものです」

…うん。理解するのに時間をくださいって感じですよね(笑)

 噛み砕いて説明すると

「薬膳って言うのは体の不調を内側から治していこうぜ!と言う東洋医学の考え方をベースに作った体にいい料理のことだよ!一人一人の体の悩みや体質に合う食材を選んで作るから、オーダーメイドの食べる薬みたいなものだよ〜!約3000年前の中国で生まれて今も伝わってるとかやばーい☆」

と言う感じです。(噛み砕きすぎた笑)

 人にはそれぞれ「疲れやすい」だとか「手足が冷える」だとか「お腹を下しやすい」と言った体質があります。
 異なる体質なのに同じ薬をあげても、その薬は誰かには効くけど誰かには効かないですよね。
 人の体質に合わせた薬を作り体の内側から改善していく。それが薬膳の考え方なのです。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2 3

関連記事

おすすめ記事

  1.  慰霊の日が近づくと、沖縄戦を語り継ぐことの大切さが毎年のように課題として挙げられる。戦後…
  2.  7月10日投開票の参議院議員選挙が22日、公示される。沖縄選挙区は現職の伊波洋一氏(70…
  3.  「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊…
  4.  国際通りの真ん中に位置するビル。エレベータを降りて2、3歩足を進めると、100席余のテー…
  5.  求人サイト「オキナビ」の運営などを行う株式会社プロアライアンス(大城佑斗代表)と沖縄県内…

特集記事

  1. 県庁
     今後10年の沖縄振興の指針となる新たな振興計画「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」(第6…
  2.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  3. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ