バーチャル首里城を26日に公開 焼失した正殿も散策

 
仮想空間内で復元した首里城(プレスリリースより)

 沖縄の観光地などを体験できるインターネット上の仮想空間「バーチャルOKINAWA」を運営するあしびかんぱにー(那覇市、片桐芳彦代表)が、26日に「首里城エリア」を公開する。2019年に火災で焼失した正殿も空間内で”観光”できる。

 建造物の復元だけでなく、首里城の歴史や沖縄の文化を学ぶことができたり、三線が奏でる琉球古典音楽を聴きながら散策できたりとさまざまなコンテンツを楽しむことができる。BGMは自ら選ぶことができる。

 首里城エリアは、公開中の「国際通りエリア」「ビーチエリア」に続く第3弾。今回からスマートフォンでも簡単に見ることができる簡易体験版にも対応する。

バーチャルタレントの観光ガイド 記念配信も

首里城エリアをガイドする根間うい

 公開日の26日には、沖縄のご当地バーチャルタレント「根間うい」が観光ガイドとなり、自身のユーチューブチャンネルで魅力的なスポットを紹介する記念生配信を予定している。公開後も城郭ライトアップや花火大会、エイサーなどさまざまなイベントを開催、アップデートする。

 あしびかんぱにーは「アフターコロナの沖縄観光業の発展と活性化に貢献してまいります。『バーチャルOKINAWA』を通してさらに沖縄の魅力を感じていただき、沖縄のファンが世界中に広がっていくことを目指します」としている。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  沖縄の市場やスーパーマーケットでは、昔から人々に親しまれている沖縄伝統菓子を今でも数多く…
  2.  「エネルギー自給率」という言葉を聞いたことがあるだろうか。石油やガス、太陽光など、発電な…
  3.  プロバスケットボールBリーグ1部西地区で優勝を決めている琉球ゴールデンキングスが、今季あ…
  4.  喜納昌吉、73歳、音楽家。『ハイサイおじさん』『花~すべての人の心に花を~』などの代表曲…
  5. 「番組を休んだ時に『おめでたじゃないの?』って言われることが結構あるんですが、できれば今後…

特集記事

  1.  喜納昌吉、73歳、音楽家。『ハイサイおじさん』『花~すべての人の心に花を~』などの代表曲…
  2.  ゴールデンウィーク(GW)に突入した。2年ぶりに「まん延防止等重点措置」などの活動制限の…
  3.  なぜ、ここまで強いのかー。  プロバスケットボールBリーグ1部西地区の琉球ゴールデ…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ