未婚率全国一の沖縄 婚活専門家「結婚はできます」“明るい婚活のススメ”

 

「結婚は、できます」

 「結婚するためにはお金が必要だと勘違いをして、経済的な理由で結婚ができないという人が多いです。結婚は、できます」。仲原さんはしっかりと言い切る。

 沖縄県の統計によると、2人以上の世帯のうち勤労者世帯の月の消費支出は平均で約22万6000円(2020年)だ。

 「なので、例えば男性の収入が月に20万円あって、女性がパートで5万円稼いだとしたら、もう大丈夫です。未婚者が『必要だと思う額』より、既婚者が『実際に使っている額』は少ないんですよ」と仲原さん。「男性が『自分が養わなければ』とプレッシャーを感じていることもあります」と“ジェンダーのバイアス”が掛かっていることを指摘する。

 むしろ、結婚をした方が経済的にも恩恵を受けることも多いという。
 「結婚して2人で働いて収入を得た場合、1人で同じ金額を得るよりも税制上お得ですし、どちらかがケガや病気に働けなくなったとしても、もう1人がカバーできますよね」と語る。

 沖縄県の共働き世帯の割合は、国の統計では全国38位(2015年)であまり多くない。それを踏まえて仲原さんは「共働きを望む女性は多いように感じますが、職種によっては沖縄でのキャリアアップが望めず、県外に引っ越してしまうケースも多いように思います」と、県内の雇用状況が実際の共働き世帯の少なさに影響しているとみる。

婚活に抱くイメージ、女性は積極的

 実際に婚活のプロとして多くの出会いの場を提供してきた仲原さんは、「婚活」に抱くイメージについて、男女で違う傾向があると指摘する。

「男性は『自分で伴侶を見つけられない人が集う、最後の手段』というようにマイナスイメージで捉えてしまっている人も多いです。しかし女性の場合、自分だけでもしっかり相手を探せるような人でも、さらに良い相手を見つけようと、婚活に積極的です。婚活パーティーは女性の方が断トツで集まりが良いです」

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1

2

3

関連記事

おすすめ記事

  1.  サッカーJ3のFC琉球が、第2次金鍾成(キン・ジョンソン)監督体制下の初陣を白星で飾った…
  2. 今季から琉球ゴールデンキングスに加入したアレックス・カーク(左から2人目)やヴィック・ローら=16…
  3.  FC琉球の監督が、また代わった。  サッカーJ3で20チーム中18位に沈む琉球は1…
  4. 戦前に首里城正殿前に設置されていたバスケットボールゴールを再現した首里高校の生徒ら=8月27日、那…
  5.  8月12日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホール市民交流室は熱気が渦巻いていた。ステー…
宮古毎日新聞

特集記事

  1. 再びFC琉球の指揮を執ることになり、トレーニング中に選手たちに指示を送る金鍾成監督=19日、東風平…
  2. ヴィック・ロー(中央)の入団会見で記念撮影に応じる琉球ゴールデンキングスの(左から)安永淳一GM、…
  3. 沖縄県庁  沖縄県は、地域の緊張を和らげようと、4月から「地域外交室」を設置し、照屋義実副知…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ