ニッキーのToday’s Lesson!⑱「Golden Week」じゃ伝わらない!?

 

 沖縄とアメリカの両方にルーツを持つ「島ハーフ芸人」ニッキーが、日英バイリンガルの強みを活かして「沖縄で効果的に使える、沖縄にいるから使いたい英語」を紹介していくコーナー。

 今回のテーマは「ゴールデンウィーク」です!

 皆さんゴールデンウィークはエンジョイしてますか?もしくはしましたか?

 ゴールデンウィークはウチナーンチュにとってとても関わりがある言葉ですよね。観光客はかなりの人数が沖縄に来て、それによる経済効果。そしてハーリーなど楽しいイベントがいっぱい。沖縄とは切っても切り離せません。

 ですが、このゴールデンウィーク、日本だけのイベントなんです。なので英語で伝えるのはなかなか難しい。しかし、実はゴールデンウィークを簡単に英語でお伝えする方法があるんです。さぁ、今日もレッツスタディーイングリッシュ!

ゴールデンウィークを英語で

 ゴールデンウィークをそのまま英語で「Golden week」と言いたい気持ちはすっごくわかります。ですがそうすると、アメリカ人のポカーン顔を見ることになリます。

 でも、安心してください。なんなら、「ゴールデンウィーク」という言葉よりもっと短い単語で伝えることができちゃうんです!

 その言葉が「Vacation(バケーション)」です。はい!すっごく簡単でしょ。

 言葉が短いだけでなく、聞き馴染みのあるバケーションという言葉です。英語を怖がらないでください。身に付きやすい言葉もたくさんあるんですよ。

「でも!待って!ニッキー!そのバケーションという言葉は僕のイメージと違うよ!!」という声も聞こえてきております。大丈夫です、皆さんの言葉は僕にも届いてきておりますよ。

 確かに、「バケーション」といったら、プールサイドでビーチチェアに座ってお花をあしらったカラフルなカクテルを片手にインスタ映えをする写真を撮るというイメージの方も多いはず。

 「俺のゴールデンウィークはそんなオシャレじゃない!!!」と。気持ちはわかります、しかし英語のバケーションは「休暇」という意味なのです。なのでオシャレバケーションでなくとも、長い休暇ならそれはもうバケーションなんです!

 外国人はバケーションに行くイメージですよね。驚くかも知れませんが、実は日本人の方がバケーションしてる、バケーション民族なのです!

 なので皆さん自身を持って英語で「I’m on vacation!(アイム オン バケーション!)」バケーション中だよ!と英語で伝えてみてください。

実は他のパターンも

 バケーション以外で英語でゴールデンウィークを伝えられる言葉があります。それはウチナーンチュには聞き馴染みのある言葉です。祝日という意味の言葉。さあ、わかりますか?

 答えはHoliday(ホリデイ)です。

 ここでホリデイマーガリン!と頭に浮かんだ人はウチナーンチュですね。Holidayとは祝祭日という意味で、ゴールデンウィークを表すのに使えます。

 そしてなんとさらにもう一つパターンがあるんです。それは「Days off(デイズ オフ)」です。デイズオフとは単純に休みという意味です。オフの日、という意味ですね。

 ゴールデンウィークを英語で伝えれることができる言葉を3パターンお伝えしました。

なのでその時の状況や気分に合わせて、使い分けてみてください。あんまバケーション感ないなーと思ったらDays offを。今回はバケーションって言ってやりたいぜ!!と思ったらVacationという風に。

おさらいイングリッシュ

 最後に会話の中で今日の英語をおさらいしてみましょう。英語を使ったケビンと金城の会話です。ぜひ、声に出して一緒にチャレンジ!

ケビン:I’m on vacation starting today!
(アイム オン バケーション スターティング トゥデイ!)
今日から休暇だ!

金城:Where are you going today?
(ウェア アー ユー ゴーイング トゥデイ?)
今日はどこに行くの?

ケビン:A large shopping mall.
(ア ラージ ショッピング モール)
大型ショッピングモール。

金城:Tommorow?
(トゥモロー?)
明日は?

ケビン:A large shopping mall.
(ア ラージ ショッピング モール)
大型ショッピングモール。

金城:The day after tomorrow?
(ザ デイ アフター トゥモロー?)
明後日は?

ケビン:A large shopping mall.
(ア ラージ ショッピング モール)
大型ショッピングモール。

金城:Well..Enjoy.
(ウェル.. エンジョイ?)
まあ..楽しんで。

 今日は比較的に簡単に覚えることができる短い英語の単語でしたね。「バケーション」という聞き馴染みのある言葉。「ホリデイ」というウチナーンチュにはピンとくる単語。「デイズオフ」というオフの日を表す短めで覚えやすいフレーズ。

 身近な覚えやすい英語の単語もたくさんあります!怖がらず、どんどんチャレンジ!これからも一緒にレッツ スタディ イングリッシュ!!

Print Friendly, PDF & Email

ニッキー

投稿者記事一覧

沖縄とアメリカのハーフの「島ハーフ芸人」。
ハワイ生まれ沖縄育ち。インターナショナルスクールで学んだ英語力を生かしながら、お笑い芸人として活動する。
司会、モデル、ものまね、学校を回っての英語レッスンなど、メディアにも出演しながらマルチに活躍中。芸を磨くために沖縄と東京を行き来しており、ゆくゆくはワールドワイドに活動するのが目標。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  沖縄県内各地域で受け継がれてきたその土地の言葉「しまくとぅば」。文化やアイデンティティの…
  2. サッカーの沖縄キャンプをPRする(左から)まーちゃん、尾形貴弘さん、髙原直泰さん=1月10日、豊見…
  3.  台湾の金門島をご存じでしょうか?「台湾の」と書きましたが、島の位置としては「え?なんでここが台湾…
  4.  沖縄の「長寿県」という称号はもはや過去のものとなった。厚生労働省が12月23日に発表した…
  5.  年末が差し迫ってきて「そろそろ大掃除の時期だな…」と感じ始めている人も多くなっている今日…

特集記事

  1.  八千代エンジニヤリング株式会社(東京都)はこのほど、琉球大学工学部の神谷大介准教授と共同…
  2. 今年の正月に首里城で開かれた「新春の宴」にて  2022年は観光業界だけでなく、経済界も含め…
  3.  沖縄県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は1月4日、首都圏・阪神圏在住の現在…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ