ニッキーのToday’s Lesson!⑮ホワイトデーは米国で実は…

 
ニッキー

 沖縄とアメリカの両方にルーツを持つ「島ハーフ芸人」ニッキーが、日英バイリンガルの強みを活かして「沖縄で効果的に使える、沖縄にいるから使いたい英語」を紹介していくコーナー。
 今回のテーマは「ホワイトデー」です!バレンタインデーが過ぎたと思ったら、あっという間にやってくるホワイトデー。英語でどのように伝えることができるのでしょうか?

アメリカにホワイトデー文化は?まさかの…?

 その前にバレンタインデーを英語でなんと言うのか分かりますか?バレンタインデーは英語でValentine‘s day(バレンタインズデイ)。はい、そのままですね!カタカナですもの。
 でもちょっと気をつけて欲しいのはバレンタインの後に“ズ”の発音があるところです。“バレンタインの日“というニュアンスになります。

 さあ、皆様お待ちかねアメリカ圏のホワイトデーの文化についてお伝えしたいと思います。
 アメリカでのホワイトデー文化は…ないです… はい、まさかのないです。

「ニッキー!何を言ってるんだよ!バレンタインデーもホワイトデーもアメリカは発祥だろ!ホワイトハウスはあるのに、なんでホワイトデーはないんだよ!信じてた事が裏切られた気分だよ!」
 と思った皆様すみません、アメリカでのホワイトデーはないんです。あ、そこまでは思わないか..笑

 では、英語でホワイトデーを伝える方法をお教えします。それは、「White day」(ホワイトデー)です。でも、通じないです。
「Why ニッキー!なんでホワイトデーはないのに、ホワイトデーと言うんだよ!しかも通じないってどういう事だよ!!」
と激しい口調で突っ込んだ皆様、理由はこのあと。

 まずは、アメリカのホワイトデーについて深掘りしましょう。

なぜ、ホワイトデーはないのか

 日本でのホワイトデーはバレンタインデーに女性からチョコレートをもらった男性がお返しをする日ですが、アメリカでは女性からバレンタインデーにプレゼントをあげないといけないというルールはないのです。
 男性からお菓子やバラメッセージカードを手渡してもオッケーな日なんです。なので、わざわざ男性からチョコを手渡すための「ホワイトデー」を設けなくてもいいのです。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2

関連記事

おすすめ記事

  1. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
  2.  沖縄の市場やスーパーマーケットでは、昔から人々に親しまれている沖縄伝統菓子を今でも数多く…
  3.  「エネルギー自給率」という言葉を聞いたことがあるだろうか。石油やガス、太陽光など、発電な…
  4.  プロバスケットボールBリーグ1部西地区で5連覇を果たし、5月13日には年間王者を争うチャ…
  5.  喜納昌吉、73歳、音楽家。『ハイサイおじさん』『花~すべての人の心に花を~』などの代表曲…

特集記事

  1.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  2. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
  3.  喜納昌吉、73歳、音楽家。『ハイサイおじさん』『花~すべての人の心に花を~』などの代表曲…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ