地元らしさを追求したデザインとは 上本部学園の校章・制服リニューアル

 
左から上本部学園・小渡校長、新制服デザイナー・比嘉さん、新制服夏・冬服着用の学生男女2名ずつ、新校章・イメージキャラクターデザイナー・城間さん

 2020年4月、県北部の本部町で町立の上本部小学校と上本部中学校が統合し、小中一貫教育校の上本部学園が開校となった。同校はそれを機にデザイナーらを起用して、校章・制服を一新し、イメージキャラクターまで製作している。地元のシンボルや学校の指針をデザイナーらはどう取り込んだのか。

「子どもたちが誇りをもって学校生活を過ごせるように」

 新デザインに携わったのは県内のデザイナー2人。

 校章とイメージキャラクターデザインには、琉球ゴールデンキングスのゴーディーやFC琉球のジンベーニョなど、数々のキャラクターデザインを手がけてきた株式会社DOKUTOKU460 代表取締役・城間英樹さん、制服デザインには、オリオンビールのキャンペーンガール衣装やJR九州ホテルズ直営ホテル(※別府温泉−竹と椿のお宿−花べっぷを除き、県外含む12ホテル)制服デザインなどを手がけ、自身のファッションブランドHIGAも展開する比嘉一成さんがそれぞれ担当した。

 今回のリニューアルには、学校長だけでなく保護者や地域、子どもたちの思いも汲み取りながら、およそ半年間かけて制作された。上本部学園の小渡克彦校長は、リニューアルの趣旨についてこう語る。

 「学校の制服や校章、イメージキャラクターが、おふたりのような著名なデザイナーに熱い想いをもって制作いただいたことによって、子どもたちが誇りをもって学校生活を過ごすきっかけになればと思っています。また、今後上本部学園が様々な面で、本部町の先進的なモデル校として発展して欲しいという願いもあります」

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2 3

関連記事

おすすめ記事

  1.  10月1日、株式会社プロアライアンスと琉球朝日放送株式会社(QAB)が協同して構築した、…
  2.  「久しぶりー!」「元気だったー!?」と、賑やかな声が飛び交う。10月2日に開催される「沖…
  3.  安室奈美恵、MAX、DA PUMP、SPEED、知念里奈、三浦大知…沖縄発で今現在も大活…
  4.  感染者数は依然として収束を見ないが、「ウィズコロナ」の広がりから徐々に国内からの入域客数…
  5.  サッカーJ2のFC琉球が、いよいよ崖っぷちに追い込まれた。  琉球は9月18日、沖…

特集記事

  1.  敵味方、民間人、軍人、国籍問わず、沖縄戦などで死没した全ての人々の氏名を刻む「平和の礎」…
  2.  2022年“選挙イヤー”の沖縄で最大の政治決戦となる9月11日の県知事選は、米軍普天間飛…
  3.  今年で本土復帰から50年の節目を迎える沖縄。9月11日には14回目の県知事選挙が行われる…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ