日本最南端の海開き! 竹富島は早くも夏、初泳ぎを楽しむ

 

 勢いよく海に駆けていく子ども達の姿に、ひと足早い夏のはじまりを実感する。「日本最南端!八重山の海びらき2021in竹富島」(八重山ビジターズビューロー主催)が3月20日(土)に竹富島のコンドイ浜で行われた。

 「八重山諸島」は、沖縄の石垣市、竹富町、与那国町の島々を指す。「八重山の海開き」は3自治体で毎年開催場所を交代しながら行い「日本最南端の海開き」として親しまれている。竹富島での開催は11年ぶりになる。八重山への夏の訪れを全国にアピールしつつ、海の安全を祈願した。

はじける子どもたちの笑顔

 海開きの前には、竹富島の神司(かんつかさ)による海の安全祈願や、竹富小中学校の児童生徒による「海開き宣言」が行われた。25℃を超える夏日の下、今か今かと待ち構える子ども達。テープカットが行われ、海に走っていき、海上に浮かぶフルーツを拾い集める「海上収穫祭」を楽しんだ。抱えきれないほど集める子や、水しぶきをあげながら初泳ぎに夢中な子。
 コンドイ浜は沖まで浅瀬が続き、波がほとんどなく、透明度が高い。子どもたちが楽しむ様子を、親たちも安心して見守っていた。

海上収穫祭に笑顔の子どもたち

 さらに、人々の頭上に海上保安庁のヘリコプターがやってきた。ぐるりと周り、窓から手を振る。「こんなに近くで見たのは初めて!」と、迫力ある光景に会場が湧きあがった。「初泳ぎの証」を大切そうに受け取っていた子ども達の姿も印象的だった。

竹富小中学校の児童生徒による海開き宣言
Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2

関連記事

おすすめ記事

  1.  世界中から沖縄県系人や、沖縄にゆかりのある人が集結する「第7回世界のウチナーンチュ大会」…
  2. スターラックスの初便で台北から到着した乗客たち  台湾の新興航空会社「スターラックス航空」が…
  3.  サッカーJ2のFC琉球が、J3降格圏内となる22チーム中21位で今季を終えた。10月23…
  4.  無駄のない美しいフォームから繰り出す伸びのあるストレートに、スライダー、カーブなど多彩な…
  5.  「最高に幸せでしたぁーー!!」。宜野湾コンベンションセンターのステージ上でたくさんの出演…

特集記事

  1. 観光事業者の代表が集まる「沖縄ツーリズム産業団体協議会」 「観光客が戻っていても、観光業界の…
  2.  環境省は24日、石垣島沖にある国内最大のサンゴ礁海域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」を9…
  3.  23日に投開票される那覇市長選。届出順に無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する前県議の…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ