「2月がハイシーズン」阪神キャンプの宜野座村 無観客への秘策とは

 

 沖縄県内でどこよりも2月を楽しみにしている市町村があるとすれば、宜野座村と言っても過言ではないだろう。毎年2月は、プロ野球阪神タイガースの一軍が2003年から春季キャンプを実施しており、人口約6000人の村に全国から約10万人の阪神ファンや観光客、報道陣が訪れるといわれる。しかし今年は新型コロナの影響で無観客でのキャンプイン。村内の関係者は団結して阪神キャンプの雰囲気や宜野座の魅力を全国に届けようと、初めて「キャンプ地限定商品」のネット販売を始めるなど、取り組みを進めている。

野球の村・宜野座

 そもそも、宜野座村は野球熱が高い。まさしく野球の村だ。

 2001年の選抜高等学校野球大会(春の甲子園)に、地元の宜野座高校が21世紀枠で出場しベスト4まで駒を進め「宜野座旋風」とも呼ばれた。この年は春夏連続で甲子園に出場するなど、宜野座村から沖縄全域に希望を与えた。さらに特筆すべきは部員全員が地元の宜野座中学校出身だという点だった。ましてや同校で編み出されたカーブの一種「宜野座カーブ」は、その特殊な握りや軌道から当時一躍有名になった新手の変化球だ。

 人口規模からは考えられないほど、野球関係の施設も充実している。
 野球場「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」に隣接する形で、公営の「ぎのざバッティングセンター」まである。草野球チームの数も非常に多く、村内在住の男性は「若い人だけではなく、70代の人のチームもある。宜野座村だけでリーグが作れます」と話す。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2 3

関連記事

おすすめ記事

  1. 試合後の挨拶で声を詰まらせる琉球コラソンの東江正作監督=2月23日、那覇市の沖縄県立武道館(長嶺真…
  2.  公立大学法人名桜大学(名護市、砂川昌範学長)と、沖縄本島北部の新テーマパーク事業…
  3. 屋那覇島 2015年著者撮影  34歳の中国人女性が「私が買った」とSNSにアップしてから、…
  4. 沖縄本島北部の伊是名村に属する無人島・屋那覇島。周囲は浅瀬で、エメラルドグリーンの海が広がっている…
  5. 座間味島付近の上空で目撃された白い球体=2022年4月28日午前(山本拓海さん提供)  偵察…

特集記事

  1. 練習中も大会本番と変わらない気迫で形を打つ喜友名諒=2022年11月撮影  東京五輪で初採用…
  2. 下地島空港  今年1月、在沖米海兵隊が人道支援・災害救援を目的とした訓練のため宮古島市にある…
  3. OTS台北事務所の與那覇正雄所長=1月9日、台北市内  昨年6月に訪日観光客(インバウンド)…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ