「2月がハイシーズン」阪神キャンプの宜野座村 無観客への秘策とは

 

 沖縄県内でどこよりも2月を楽しみにしている市町村があるとすれば、宜野座村と言っても過言ではないだろう。毎年2月は、プロ野球阪神タイガースの一軍が2003年から春季キャンプを実施しており、人口約6000人の村に全国から約10万人の阪神ファンや観光客、報道陣が訪れるといわれる。しかし今年は新型コロナの影響で無観客でのキャンプイン。村内の関係者は団結して阪神キャンプの雰囲気や宜野座の魅力を全国に届けようと、初めて「キャンプ地限定商品」のネット販売を始めるなど、取り組みを進めている。

野球の村・宜野座

 そもそも、宜野座村は野球熱が高い。まさしく野球の村だ。

 2001年の選抜高等学校野球大会(春の甲子園)に、地元の宜野座高校が21世紀枠で出場しベスト4まで駒を進め「宜野座旋風」とも呼ばれた。この年は春夏連続で甲子園に出場するなど、宜野座村から沖縄全域に希望を与えた。さらに特筆すべきは部員全員が地元の宜野座中学校出身だという点だった。ましてや同校で編み出されたカーブの一種「宜野座カーブ」は、その特殊な握りや軌道から当時一躍有名になった新手の変化球だ。

 人口規模からは考えられないほど、野球関係の施設も充実している。
 野球場「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」に隣接する形で、公営の「ぎのざバッティングセンター」まである。草野球チームの数も非常に多く、村内在住の男性は「若い人だけではなく、70代の人のチームもある。宜野座村だけでリーグが作れます」と話す。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2 3

関連記事

おすすめ記事

  1.  県振興推進委員会は29日、新たな沖縄振興計画の骨子案を決定した。県土の方向性として、「地…
  2.  沖縄民謡とシンセサイザーを融合した音楽を作詞作曲、CMや番組のテーマ曲などを提供し、リゾ…
  3.  2021年1月20日、J2に所属する沖縄のプロサッカーチームFC琉球が始動した。真っ青に…
  4.  旅を愛する女優・柴田千紘さんに、沖縄リピーターの立場で見た"冬の沖縄"を素直な視点で描い…
  5.  「強烈な違和感を持った」 2022年度以降の沖縄振興計画をめぐって、去年12月30日に読…
国場組大寛組前田鶏卵

特集記事

  1. 「さすがに家賃の上がり方が異常でした」  そう振り返るのは、宮古島市平良の「住宅情報…
  2.  「強烈な違和感を持った」 2022年度以降の沖縄振興計画をめぐって、去年12月30日に読…
  3.  ことし、26年間の歴史に幕を下ろした老舗ライブハウス「宜野湾HUMAN STAGE(ヒュ…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ