【速報】県議ら10人が新型コロナ陽性 先島視察後に

 
沖縄県議会
沖縄県議会

 県議会事務局などによると、10月23日、県議会の沖縄・自民党会派の県議9人がPCR検査で陽性となり、新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。22日に陽性が確認された座波一県議とあわせて会派に所属する県議19人のうち10人が感染する事態となった。

 23日、陽性が確認された県議は、以下の9人。

新垣淑豊
島尻忠明
西銘啓史郎
大浜一郎
又吉清義
末松文信
中川京貴
照屋守之
仲田弘毅

 沖縄・自民党会派の県議ら18人は10月18日から21日までの日程で、先島地方(与那国・石垣・宮古)に視察に赴いており、20日夜には宮古島市内の飲食店で会食をしていたことが明らかになっている。宮古から那覇にはJTA564便で戻ったという。

 また、視察に向かった県議一行18人のうち、陽性が判明した10人を除く8人のうち7人については、PCRの結果、陰性が明らかとなっており、残る1人については24日に検査結果が出る予定だ。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  沖縄の行事や観光映画などを収めた古い映像資料の修復・保存を数多く担う東京の業者がある。株…
  2.  42.195kmの道のり、厳しい坂を登り切ってのゴール。9月5日に行われた東京パ…
  3.  菅義偉首相が新型コロナウイルス対策に専念することを理由に、自民党総裁選への不出馬を表明し…
  4.  新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない沖縄。8月25日にはついに感染者数が800名を超…
  5.  沖縄が全国に実力を誇る「ハンドボール」。今回の東京オリンピック女子ハンドボール日…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
大寛組琉球海運_広告前田鶏卵国場組

特集記事

  1.  教員免許に10年の“有効期限”を設け、更新しなければ失効してしまうという教員免許…
  2.  教員免許に10年の“有効期限”を設け、更新しなければ失効してしまうという教員免許…
  3.  内閣府は2022年度沖縄振興予算の概算要求額を2998億円とする方針を固めた。仲井眞弘多…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ