「キングダム展」始まる 那覇市の沖縄県立博物館・美術館

 
「キングダム展-信ー」の開幕でテープカットする原作者の原泰久氏(中央)ら関係者=22日、那覇市の沖縄県立博物館・美術館

 大人気漫画「キングダム」の迫力を体感できる展覧会「キングダム展ー信ー」が22日、那覇市の沖縄県立博物館・美術館で始まった。原作者である原泰久氏による全面監修のもと、仲間や敵との出会いや別れを糧に成長する主人公、信を中心に構成された迫力の展示会で、直筆の生原画約400点、本展描き下ろしイラスト約20点、沖縄会場の初出しカラー原画3点が披露される。

 開幕式で、原氏は「原作キングダムを知らない人でも楽しめるように、読んだことがある人は『空間で漫画を読む』体験ができるようになっている」とアピールした。

 キングダムは、「週間ヤングジャンプ」(集英社)に連載中で、古代中国の春秋戦国時代が舞台。大将軍を目指す少年、信の活躍などを描く歴史ロマン作品。2006年の連載開始以来、コミックス累計発行部数は、これまでに1億部を突破した。

 展覧会の期間はゴールデンウィーク後の5月12日まで。4月15日には、展示の入れ替えも行われる。開場時間は午前9時~午後6時(火・水・木・日)、午前9時~午後8時(金、土)。入場は、閉場の30分前まで。

 料金は、当日券は一般1500円(前売券1300円)、高校大学生1000円(同800円)、小中学生500円(同400円)。前売券は、沖縄県内のファミリーマート(イープラス)で3月31日まで販売される。

Print Friendly, PDF & Email

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  サッカーJ3のFC琉球が、第2次金鍾成(キン・ジョンソン)監督体制下の初陣を白星で飾った…
  2. 今季から琉球ゴールデンキングスに加入したアレックス・カーク(左から2人目)やヴィック・ローら=16…
  3.  FC琉球の監督が、また代わった。  サッカーJ3で20チーム中18位に沈む琉球は1…
  4. 戦前に首里城正殿前に設置されていたバスケットボールゴールを再現した首里高校の生徒ら=8月27日、那…
  5.  8月12日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホール市民交流室は熱気が渦巻いていた。ステー…

特集記事

  1. 再びFC琉球の指揮を執ることになり、トレーニング中に選手たちに指示を送る金鍾成監督=19日、東風平…
  2. ヴィック・ロー(中央)の入団会見で記念撮影に応じる琉球ゴールデンキングスの(左から)安永淳一GM、…
  3. 沖縄県庁  沖縄県は、地域の緊張を和らげようと、4月から「地域外交室」を設置し、照屋義実副知…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ