不明の陸自ヘリ発見か 政府、確認急ぐ

 
海域を捜索する海上自衛隊の掃海艇=14日午前8時半ごろ、宮古島市の伊良部島

 陸自ヘリ1機が宮古島の周辺で消息を絶った事案で、海底でヘリの機体のようなものが見つかったことが分かった。関係者が明らかにした。政府は、確認を急いでいる。14日午前8時半ごろ、伊良部島の沖合では海上自衛隊の掃海艇などが引き続き捜索を続ける様子が確認された。

 同ヘリは、陸上自衛隊第8師団第8飛行隊(熊本県の高遊原分屯地)所属で、6日午後3時46分ごろ宮古島分屯基地を離陸し、同5時5分に同地へ着陸予定で航空偵察のため飛行中のところ、午後3時56分ごろ、宮古島周辺の洋上でレーダー航跡を消失させた。

 行方不明となる直前、同ヘリとみられる機体が池間島の東側を北に向けて飛行する動画が撮影されているが、問題が発生している様子はなく、この直後に何らかのトラブルが起きたものとみられている。

 沖縄県の玉城デニー知事は14日午前の定例会見で、「本日、(自衛隊の)西部方面総監部から、『昨晩、機体及び要救助者らしきものが発見された。本日、朝から潜水士などによる救援・捜索活動を実施する』との連絡もあった」と明らかにした。

 また、玉城知事は「自衛隊は防衛任務に加え、多くの離島を抱える本県では、緊急患者の救助や災害救助など、大きく貢献している。政府に対する要請等については、捜索の進展を見守りながら検討していきたい」とのべた。

(記事・写真 宮古毎日新聞)

■関連記事
「黒い煙が上がった」 陸自ヘリ行方不明 写真と飛行動画を入手

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1. 前半35分、白井陽斗(中央)のスーパーゴールを祝福する野田隆之介主将(右)らFC琉球のメンバー=3…
  2. 初優勝を決め、喜びを爆発させる琉球ゴールデンキングスのメンバー=28日、神奈川県の横浜アリーナ©&…
  3. ファイナルに向けて意気込みを語るキングスの(左から)岸本隆一、桶谷大HC、今村佳太=25日、那覇空…
  4.  サッカー元ブラジル代表で、2002~2006年に日本代表監督を務めたジーコ氏が監修するサ…
  5.  サッカーJ3のFC琉球は18日、練習拠点としている八重瀬町スポーツ観光交流施設でファン向…

特集記事

  1. インタビューで昨シーズンを振り返る安間志織=5月18日、那覇市内  欧州を舞台に活躍していた…
  2. 共に稽古に励む池田竜晟(右)と喜友名諒=5月24日、那覇市の佐久本空手アカデミー(長嶺真輝撮影) …
  3. スェーデンリーグで優勝を飾り、金メダルを噛む上江洲光志(左から2人目)ら「ソーダハム」のメンバー=…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ