人材育成が急がれるIT業界 500時間の壁をどう越えるのか

 

 IT業界の人材不足が深刻な問題となっている。2019年4月に経済産業省が発表した「IT人材需給に関する調査」によると、2030年にはIT人材が全国で45万人不足すると予測されている。業界の需要次第では、もっと不足することも考えられ、先の経産省の調査では、79万人も不足するシナリオも想定されている。

 そのため、2020年度から文部科学省が学校教育においてプログラミング教育の必修化を導入するなど、IT人材の育成は国を挙げての大きな課題となっているのだ。

 そうしたなかで、独自の育成プログラムに基づいたカリキュラムを導入するプログラミング教室が宜野湾市にある。

教室で学ぶことと実務経験の間のギャップ

 株式会社プロトソリューションが運営するITコミュニティスペース「CODE BASE OKINAWA」で行われるプログラミング教室は、卒業生が就職までの間に実務経験を積むことができる新しいカリキュラムを導入している。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2 3

関連記事

おすすめ記事

  1.  サッカーJ3のFC琉球が、第2次金鍾成(キン・ジョンソン)監督体制下の初陣を白星で飾った…
  2. 今季から琉球ゴールデンキングスに加入したアレックス・カーク(左から2人目)やヴィック・ローら=16…
  3.  FC琉球の監督が、また代わった。  サッカーJ3で20チーム中18位に沈む琉球は1…
  4. 戦前に首里城正殿前に設置されていたバスケットボールゴールを再現した首里高校の生徒ら=8月27日、那…
  5.  8月12日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホール市民交流室は熱気が渦巻いていた。ステー…

特集記事

  1. 再びFC琉球の指揮を執ることになり、トレーニング中に選手たちに指示を送る金鍾成監督=19日、東風平…
  2. ヴィック・ロー(中央)の入団会見で記念撮影に応じる琉球ゴールデンキングスの(左から)安永淳一GM、…
  3. 沖縄県庁  沖縄県は、地域の緊張を和らげようと、4月から「地域外交室」を設置し、照屋義実副知…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ