「簡単に言うと、びっくり」ボリビア県系人と図書館長が親戚 偶然判明

 
お互いのルーツがある国頭村与那について語り合う(左から)知念・ルイス・カズオさんと沖縄県立図書館の宮城威館長=10月14日、那覇市泉崎の沖縄県立図書館

 「簡単に言うと、びっくりしました」

 14日、沖縄にルーツを持つ県系人らが参加する日系社会研修(JICA沖縄主催)の一環で、那覇市の県立図書館で開かれた研修員のルーツ調査結果報告会。南米3カ国から来た県系人8人の沖縄ルーツを歴史資料を活用して図書館職員が調べ、個別にスライドを使って親戚がいる市町村や海外移民した祖先などを発表している中、最後に報告されたボリビア・サンタクルス出身の知念・ルイス・カズオさん(47)の番でサプライズが待っていた。

曽祖父同士が兄弟だった?

さまざまな資料を元に、研修員のルーツを報告

 知念さんのルーツは本島最北端の市町村である国頭村の与那。母の知念栄子さんや祖父の知念良成さんらが1961年、琉球政府の第11次計画移民団の一員としてボリビアに移民し、自身は現地で生まれた。

 発表中、図書館職員が研修部屋の隅にいた同図書館の宮城威(たけし)館長を呼ぶと、館長が前に出てきて、マイクを握った。「私の両親は与那出身で、知念さんの祖先とは番地が近いです。私の曽祖父は知念良猷(りょうゆう)と言って、知念さんの祖父である良成さんの父とは兄弟かと思います」

 親戚である可能性が高いことに、一様に驚いた様子の参加者たち。自然と拍手が沸いた。びっくりした表情の知念さんは嬉しそうに言った。「考えもしない所で遠い親戚に会えた。この場を借りて、皆さんにありがとうと言いたいです」

「もしかして知ってます?」が始まり

JICA沖縄の研修員と県立図書館の職員ら

 約1カ月に渡って研修員が沖縄が培ってきた様々な技術やノウハウを学ぶ日系社会研修には、今回はアルゼンチン、ボリビア、ブラジルから計9人が参加。コロナ禍でオンラインでの実施が続いていたが、約2年ぶりに実際に研修員が沖縄に来て実施している。研修生のルーツ調査の試みは、10月31日~11月3日に開かれる「第7回世界のウチナーンチュ大会」の関連イベントとして開かれた。

 知念さんと宮城館長が親戚関係にあることが判明した経緯については、県立図書館でルーツ調査・相談サービスを担当する資料班主査の原裕昭さんが説明する。

 「館長が与那出身だということは知っていました。知念さんのルーツを調べたら与那だったので、館長に『もしかして知っていますか?』と聞いてみたら、館長が親戚に確認してくれて、その結果、知念さんと親戚だと分かりました。地元のネットワークはすごいですね」

 研修が終わった後も話し込んでいた知念さんと宮城館長。

 「今は道も良くなって国頭も近いから、また行ってみてください」(宮城館長)

 「そうなんですか。実は1998年に沖縄に来た時に、与那であったバレーボール大会に出たことがあるんですよ」(知念さん)

 「郷友会がやってる大会かな。今、私は郷友会の副会長してますよ」(宮城館長)

  2人とも笑顔が絶えなかった。

「世界のウチナーンチュ大会」の関連イベント

 JICA沖縄の担当者は「沖縄にルーツのある方々にとって、こんなに丁寧に調べてもらえたことは本当にうれしいと思います。まだ研修は始まったばかりのタイミングなので、研修員の意欲も上がります」と感謝を述べた。

 県立図書館では、海外移民した親戚の足跡を辿るサービスを実施しているほか、今年7月には戦前移民5万人以上の渡航記録をまとめたインターネットサイト「沖縄県系移民渡航記録データベース」も公開した。

 原さんは「データベースは地球の裏側でも、どこからでもアクセスができます。どんどん使って、沖縄を感じてほしいと思います」と利用を勧めた。

Print Friendly, PDF & Email

長嶺 真輝

投稿者記事一覧

ながみね・まき。沖縄拠点のスポーツライター、フリーランス記者。
2022年3月まで沖縄地元紙で10年間、新聞記者を経験。
Bリーグ琉球ゴールデンキングスや東京五輪を担当。金融や農林水産、市町村の地域話題も取材。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  世界中から沖縄県系人や、沖縄にゆかりのある人が集結する「第7回世界のウチナーンチュ大会」…
  2. スターラックスの初便で台北から到着した乗客たち  台湾の新興航空会社「スターラックス航空」が…
  3.  サッカーJ2のFC琉球が、J3降格圏内となる22チーム中21位で今季を終えた。10月23…
  4.  無駄のない美しいフォームから繰り出す伸びのあるストレートに、スライダー、カーブなど多彩な…
  5.  「最高に幸せでしたぁーー!!」。宜野湾コンベンションセンターのステージ上でたくさんの出演…

特集記事

  1. 観光事業者の代表が集まる「沖縄ツーリズム産業団体協議会」 「観光客が戻っていても、観光業界の…
  2.  環境省は24日、石垣島沖にある国内最大のサンゴ礁海域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」を9…
  3.  23日に投開票される那覇市長選。届出順に無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する前県議の…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ