FC琉球がガーナ人FWを獲得 チーム最高身長の191センチ

 
サダム・スレイ(FC琉球提供)

 サッカーJ2のFC琉球は7月20日、ガーナ人FWのサダム・スレイの加入を発表した。1週間前に入団したスペイン出身のアレックス・バレラより1センチ高い身長191センチで、チーム内で最も大柄な選手となる。ナチョ・フェルナンデス監督体制になってからクロスやロングボールが増えており、セットプレーからの得点が期待される。

 1996年10月16日生まれの25歳。背番号は35。同番号を付ける予定だったバレラは36に変更された。スレイへの契約報酬の一部は球団が発行した暗号資産FCRコインで支払われる。母国ガーナのほか、ポーランドやスロヴァキアでのプレー経験がある。

 スレイの主なコメントは以下。

 「この素晴らしい人々のグループの一員となれたことをとても嬉しく思っています。代理人よりFC琉球についての話を聞いたときから、このクラブと沖縄に魅了されていました。私と私の家族にとっても新しい挑戦になり、とてもワクワクしています。チームと一緒に戦っていく準備はできています。クラブの目標達成のため、チームのために全力を尽くします。皆さんとスタジアムでお会いできることを楽しみにしています」

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  9月11日投開票(8月25日告示)の沖縄県知事選挙を前にして、立候補予定者に観光政策を問…
  2.  「はいさい、我んねー王瑞豊んでぃいやびーん。みーしっちょーてぃ、うたびみそーり(私は王瑞…
  3.  日本最西端の島、与那国町。台湾までおよそ110キロしか離れていない「国境の島」だ。人口約…
  4.  平時では、修学旅行や大型クルーズ船客などによる貸切バス需要が旺盛な沖縄。しかしコロナ禍に…
  5.  「和牛農家を続けられるのか、息子に継がせていいのか、自問自答する毎日です…」  7…

特集記事

  1.  8月25日告示、9月11日投開票の沖縄県知事選挙まで、残り1カ月となった。米軍普天間飛行…
  2.  旧統一教会の信者を母親に持つ山上徹也容疑者が安倍晋三元首相を銃殺した事件から8日で1カ月…
  3.  9月11日に投票日を迎える沖縄県知事選挙。4年間におよぶ玉城デニー知事の県政運営が県民に…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ