FC琉球がガーナ人FWを獲得 チーム最高身長の191センチ

 
サダム・スレイ(FC琉球提供)

 サッカーJ2のFC琉球は7月20日、ガーナ人FWのサダム・スレイの加入を発表した。1週間前に入団したスペイン出身のアレックス・バレラより1センチ高い身長191センチで、チーム内で最も大柄な選手となる。ナチョ・フェルナンデス監督体制になってからクロスやロングボールが増えており、セットプレーからの得点が期待される。

 1996年10月16日生まれの25歳。背番号は35。同番号を付ける予定だったバレラは36に変更された。スレイへの契約報酬の一部は球団が発行した暗号資産FCRコインで支払われる。母国ガーナのほか、ポーランドやスロヴァキアでのプレー経験がある。

 スレイの主なコメントは以下。

 「この素晴らしい人々のグループの一員となれたことをとても嬉しく思っています。代理人よりFC琉球についての話を聞いたときから、このクラブと沖縄に魅了されていました。私と私の家族にとっても新しい挑戦になり、とてもワクワクしています。チームと一緒に戦っていく準備はできています。クラブの目標達成のため、チームのために全力を尽くします。皆さんとスタジアムでお会いできることを楽しみにしています」

Print Friendly, PDF & Email

長嶺 真輝

投稿者記事一覧

ながみね・まき。沖縄拠点のスポーツライター、フリーランス記者。
2022年3月まで沖縄地元紙で10年間、新聞記者を経験。
Bリーグ琉球ゴールデンキングスや東京五輪を担当。金融や農林水産、市町村の地域話題も取材。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  世界中から沖縄県系人や、沖縄にゆかりのある人が集結する「第7回世界のウチナーンチュ大会」…
  2. スターラックスの初便で台北から到着した乗客たち  台湾の新興航空会社「スターラックス航空」が…
  3.  サッカーJ2のFC琉球が、J3降格圏内となる22チーム中21位で今季を終えた。10月23…
  4.  無駄のない美しいフォームから繰り出す伸びのあるストレートに、スライダー、カーブなど多彩な…
  5.  「最高に幸せでしたぁーー!!」。宜野湾コンベンションセンターのステージ上でたくさんの出演…

特集記事

  1. 観光事業者の代表が集まる「沖縄ツーリズム産業団体協議会」 「観光客が戻っていても、観光業界の…
  2.  環境省は24日、石垣島沖にある国内最大のサンゴ礁海域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」を9…
  3.  23日に投開票される那覇市長選。届出順に無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する前県議の…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ