FC琉球がガーナ人FWを獲得 チーム最高身長の191センチ

 
サダム・スレイ(FC琉球提供)

 サッカーJ2のFC琉球は7月20日、ガーナ人FWのサダム・スレイの加入を発表した。1週間前に入団したスペイン出身のアレックス・バレラより1センチ高い身長191センチで、チーム内で最も大柄な選手となる。ナチョ・フェルナンデス監督体制になってからクロスやロングボールが増えており、セットプレーからの得点が期待される。

 1996年10月16日生まれの25歳。背番号は35。同番号を付ける予定だったバレラは36に変更された。スレイへの契約報酬の一部は球団が発行した暗号資産FCRコインで支払われる。母国ガーナのほか、ポーランドやスロヴァキアでのプレー経験がある。

 スレイの主なコメントは以下。

 「この素晴らしい人々のグループの一員となれたことをとても嬉しく思っています。代理人よりFC琉球についての話を聞いたときから、このクラブと沖縄に魅了されていました。私と私の家族にとっても新しい挑戦になり、とてもワクワクしています。チームと一緒に戦っていく準備はできています。クラブの目標達成のため、チームのために全力を尽くします。皆さんとスタジアムでお会いできることを楽しみにしています」

Print Friendly, PDF & Email

長嶺 真輝

投稿者記事一覧

ながみね・まき。沖縄拠点のスポーツライター、フリーランス記者。
2022年3月まで沖縄地元紙で10年間、新聞記者を経験。
Bリーグ琉球ゴールデンキングスや東京五輪を担当。金融や農林水産、市町村の地域話題も取材。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  サッカーJ3のFC琉球が、第2次金鍾成(キン・ジョンソン)監督体制下の初陣を白星で飾った…
  2. 今季から琉球ゴールデンキングスに加入したアレックス・カーク(左から2人目)やヴィック・ローら=16…
  3.  FC琉球の監督が、また代わった。  サッカーJ3で20チーム中18位に沈む琉球は1…
  4. 戦前に首里城正殿前に設置されていたバスケットボールゴールを再現した首里高校の生徒ら=8月27日、那…
  5.  8月12日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホール市民交流室は熱気が渦巻いていた。ステー…
宮古毎日新聞

特集記事

  1. 再びFC琉球の指揮を執ることになり、トレーニング中に選手たちに指示を送る金鍾成監督=19日、東風平…
  2. ヴィック・ロー(中央)の入団会見で記念撮影に応じる琉球ゴールデンキングスの(左から)安永淳一GM、…
  3. 沖縄県庁  沖縄県は、地域の緊張を和らげようと、4月から「地域外交室」を設置し、照屋義実副知…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ