台風4号、2日夜遅くに沖縄本島再接近 気象台が災害警戒呼び掛け

 
沖縄本島に接近する台風4号(沖縄気象台ホームページより)

 沖縄気象台の発表によると2日午前9時現在、台風4号が南大東島の南南西約160キロにあって、1時間におよそ30キロの速さで北北西へ進んでいる。2日夜遅くに沖縄本島地方に再接近し、本島北部と中南部では2日から3日にかけて多い所で1時間に50ミリの非常に強い雨が降る見込み。沖縄気象台は「土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に十分注意してください」と呼び掛けている。

多い所は24時間で200ミリの大雨

 本島では2日夕方から北西のち南西の非常に強い風が吹く見込みで、「3日にかけて強風に十分注意してください」としている。台風の発達程度によっては暴風となるおそれもある。

 雨は2日夜から3日明け方がピークになりそうだ。3日正午までの24時間に予想される雨量は、本島の多い所で200ミリ。その後、4日正午までの24時間では多い所で50~100ミリの見込み。久米島でも激しい雨が降る見通しとなっている。

 本島の沿岸海域では、2日夜のはじめ頃から3日明け方にかけ、うねりを伴う大しけとなる見込み。高波に警戒する必要がある。予想される波の高さは6メートルで、久米島は4メートル。

Print Friendly, PDF & Email

長嶺 真輝

投稿者記事一覧

ながみね・まき。沖縄拠点のスポーツライター、フリーランス記者。
2022年3月まで沖縄地元紙で10年間、新聞記者を経験。
Bリーグ琉球ゴールデンキングスや東京五輪を担当。金融や農林水産、市町村の地域話題も取材。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  世界中から沖縄県系人や、沖縄にゆかりのある人が集結する「第7回世界のウチナーンチュ大会」…
  2. スターラックスの初便で台北から到着した乗客たち  台湾の新興航空会社「スターラックス航空」が…
  3.  サッカーJ2のFC琉球が、J3降格圏内となる22チーム中21位で今季を終えた。10月23…
  4.  無駄のない美しいフォームから繰り出す伸びのあるストレートに、スライダー、カーブなど多彩な…
  5.  「最高に幸せでしたぁーー!!」。宜野湾コンベンションセンターのステージ上でたくさんの出演…

特集記事

  1. 観光事業者の代表が集まる「沖縄ツーリズム産業団体協議会」 「観光客が戻っていても、観光業界の…
  2.  環境省は24日、石垣島沖にある国内最大のサンゴ礁海域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」を9…
  3.  23日に投開票される那覇市長選。届出順に無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する前県議の…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ