自然遺産登録で地元は今 世界で唯一ヤンバルクイナに会える施設

 
ヤンバルクイナの「クー太」 = 12月30日、ヤンバルクイナ生態展示学習施設

 2021年7月、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」がユネスコ(国連教育科学文化機関)によって世界自然遺産に登録された。沖縄の固有種を含む生物多様性が“世界の宝”として認められた形だ。

 そんな固有種の代表的存在・ヤンバルクイナを保護する「ヤンバルクイナ生態展示学習施設」の解説員であり、NPO法人やんばる・地域活性サポートセンター理事兼事務局長の小林和彦さんに、世界自然遺産登録を受けた地元の変化や、今後の自然保護、地域活性の在り方などについて聞いた。

 2021年を振り返り、2022年の沖縄を見据える年越しインタビュー第5弾。

地元の人々、「何もないよ」から「自然がある」に

 やんばる(山原)は、沖縄本島北部の山・森林地帯を指す。

 ヤンバルクイナ生態展示学習施設では、ヤンバルクイナの「クー太」が、ガラス越しで来場者にその愛くるしい姿を見せてくれる。ヤンバルクイナが展示されているのはこの施設のみであり、「一般客が会おうと思って会えるヤンバルクイナ」は、クー太が唯一だ。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設

―昨年の世界自然遺産登録後の変化などはありましたか?

「地元の自然の素晴らしさに誇りを持ち始めた人が増えているように感じます。以前でしたら『何もないよ』で終わっていたところが、今では『何もないのに自然がある』と堂々と言えているようになっていることが大きな変化です。

小林和彦さん

 世界自然遺産登録に関連して地域がさらに盛り上がるように、新しいコンテンツを作り出せないかと取り組んでいました。私がプロデュースした国頭村の公式キャラクター『くーやん』のインスタグラムを1月に立ち上げたり、2月にはやんばるの生き物のネイルアートを展開したりしました。爪の中にやんばるの生き物を飼う感じですよね。女性だけでなく男性にも人気でした。『俺はノグチゲラ飼ってるよ』みたいな(笑) コロナ禍での小さな楽しみですよね。

 その中でも、世界自然遺産登録があった7月にはクラウドファンディングに挑戦しました。傷付いたヤンバルクイナの命をつなぐリハビリ施設建設への協力を呼び掛けるものです。約1360万円のご協力を頂きまして、リハビリ施設は生態展示学習施設に隣接する形で、今年の10月ぐらいには完成予定です。ヤンバルクイナに特化するのか、その他の生き物も受け入れるのかも含めて関係者と協議していきたいと思います」

―傷付いたヤンバルクイナは結構いますか?

「世界自然遺産登録で来訪者が増えて、ロードキルが増えることが懸念されますが、昨年はここに来るみなさんも車を減速して来てもらえるようになっています。時速30kmぐらいで走ると、万が一ヤンバルクイナを轢いてしまっても生存確率が高くなります。ただ、このようにしてせっかく生き残ってくれたとしても収容施設が不足しています。ヤンバルクイナはだいたい10年ほど、最長では15年ほど生きます。老人ホームならぬ老鳥ホームのような、保護できる場所が必要です。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2

関連記事

おすすめ記事

  1.  慰霊の日が近づくと、沖縄戦を語り継ぐことの大切さが毎年のように課題として挙げられる。戦後…
  2.  7月10日投開票の参議院議員選挙が22日、公示される。沖縄選挙区は現職の伊波洋一氏(70…
  3.  「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊…
  4.  国際通りの真ん中に位置するビル。エレベータを降りて2、3歩足を進めると、100席余のテー…
  5.  求人サイト「オキナビ」の運営などを行う株式会社プロアライアンス(大城佑斗代表)と沖縄県内…

特集記事

  1. 県庁
     今後10年の沖縄振興の指針となる新たな振興計画「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」(第6…
  2.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  3. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ