ニッキーのToday’s Lesson!⑬イイソーグヮチデービル

 

 沖縄とアメリカの両方にルーツを持つ「島ハーフ芸人」ニッキーが、日英バイリンガルの強みを活かして「沖縄で効果的に使える、沖縄にいるから使いたい英語」を紹介していくコーナー。
 今回のテーマは「ソーグァチ」「お正月」です!

 Happy New Year! (ハッピーニューイヤー!) 皆さん今年のお正月はどう過ごしましたか?
 ちなみに僕はアメリカンにクラブでハッピーニューイヤーなアメリカ人友達と騒ぐハイテンションパーティーをしました。フォーーー!!
 嘘です。
 今年も家で年越しそばを食べて静かに過ごしました。意外とジャパニーズスタイルです。ニッキー、粋なんです。

 でも沖縄のお正月は本土のお正月文化も取り入れてのチャンプルースタイル、そこが良さ。
 3回お正月を迎えると言われるほどです。新暦のお正月、旧暦のお正月、グソー(天国)のお正月。
 今回はアメリカの年始で使える英語や、年始の文化をお伝えします。ぜひアメリカの文化も取り入れてくれたら嬉しいと個人的には思っています!
 それでは、早速Let’s Study!!

ニッキー

「アメリカ人は年始をどう過ごすの??」

 日本のお正月といえば初詣に、美味しいおせち料理に、楽しい餅つき!年賀状が届いて、お年玉を渡すための挨拶まわりや初日の出!よくよく考えてみるとやる事がいっぱいですよねー。そりゃあ、連休にしないと全部できないやって感じです。
 沖縄はさらにこの後旧暦の正月が来るって言うから大忙しです!

 さあ、アメリカはどのように過ごすのでしょうか?ザ、ダイナミックアメリカ!
さぞかしすごいんでしょう!!

 と、思いきや、特に何もしないんです…

 へ?どうしたの?!俺たちのビッグアメリカ!!もっとド派手に過激に新年は過ごすんでしょ!!と、期待したい気持ちはわかるんですが。特に何もしないんです..

 正確に言うと、新年を迎えるカウントダウンは行います。こちらもカウントするぐらい。花火などを派手にあげる所はありますが。ですが、次の日になったらいつも通りに過ごします。

 年末の前のクリスマスを豪快に楽しむんですね。クリスマスをもうちょい抑えめに、年始をもうちょい派手に、バランスできないかなーと個人的のは思うんですが。これはアメリカ人の価値観、そこを理解するのが文化を知ると言うことにつながるんですね。クリスマスに命をかけてる人もいるぐらいですからねー。

ニューイヤーに使えるイングリッシュ!

 意外に地味なアメリカのお正月に若干のがっかり感はありますが笑

 ニューイヤーに使える、英語をレッスンしていきましょう!Happy new year(ハッピーニューイヤー)は聞いたことがある方も多いんじゃないでしょうか?どういう意味だと思いますか?

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2

関連記事

おすすめ記事

  1.  慰霊の日が近づくと、沖縄戦を語り継ぐことの大切さが毎年のように課題として挙げられる。戦後…
  2.  7月10日投開票の参議院議員選挙が22日、公示される。沖縄選挙区は現職の伊波洋一氏(70…
  3.  「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊…
  4.  国際通りの真ん中に位置するビル。エレベータを降りて2、3歩足を進めると、100席余のテー…
  5.  求人サイト「オキナビ」の運営などを行う株式会社プロアライアンス(大城佑斗代表)と沖縄県内…

特集記事

  1. 県庁
     今後10年の沖縄振興の指針となる新たな振興計画「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」(第6…
  2.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  3. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ