ニッキーのToday’s Lesson!⑦結局軽石って英語で何!?

 

 沖縄とアメリカの両方にルーツを持つ「島ハーフ芸人」ニッキーが、日英バイリンガルの強みを活かして「沖縄で効果的に使える、沖縄にいるから使いたい英語」を紹介していくコーナー。

 今回のテーマは「軽石」です。

 軽石は沖縄だけの問題ではないんです、県外はもちろんのこと、世界的に注目されている問題なのです。沖縄の軽石の動画が動画配信サイトやSNSで拡散されており、僕は外国人の友達から連絡があって、「軽石は大丈夫か?、僕に何かできることはないか?」と言われました。

 軽石だけではなく沖縄が今世界から注目されています。外国人と頻繁に会話をする方であれば絶対軽石について聞かれると思います。

 今回は発音などが少し難しいかもしれませんが一緒に頑張っていきましょう!

 それでは、Let’s Study!!

「軽石は英語でなんていうの??」

 英語では正直、軽石というワードは一般的な会話で使われる言葉ではありません。正直日本語でも軽石が今回ニュースで取り上げられるまで、日常でさほど耳にする言葉ではなかったですよね?それと同じ感覚です。ですが安心してください。今回はちゃんと伝わりやすくするワードも紹介したいと思います。

 軽石は英語で「pumice」(パミス)と言います。

 はい、全く聞いた事がないですよね!

 正直英語での日常会話ではなかなか軽石の会話はしません。軽石のワードを頻繁に使うのは軽石マニアぐらいでしょう、軽石マニアも聞いたことないですね。

 なので今回は伝わりやすいであろう言葉も紹介したいと思います。

 それは「floating stone」(フローティング ストーン)です

 フローティングは浮いている、ストーンは石という意味です。 これだと「あー、なんか、わかるなーとなりますよね」

 そして今回は僕が個人的に面白いと思った、パターンをもう1つ紹介したいと思います。Swimming stone(スウィミングストーン)です。Swimmingは泳ぐ、stoneは石。「泳ぐ石」ということです。

 この表現は面白いですよね。軽石が海の上で浮いている様子が泳いでいるように見えるからスイミングストーン。

 軽石を英語で伝える方法を3パターンお伝えしました。なのでシーンに合わせて使い分けていただけるとうれしいです。

 まずは1つ使ってみて様子を見てみる。相手の顔がピンと来ていなかったらもう1パターン使ってみる。そしてそれでもまだピンと来ていなかったら最後のパターンを使ってみる。

 いい意味で顔色を伺いながら英語を使ってみましょう。

 …顔色を伺う、それは良いことなのか…

 相手の表情を見ながらコミュニケーションを取る。良いことだということにしておきましょう!!

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2

関連記事

おすすめ記事

  1.  沖縄の市場やスーパーマーケットでは、昔から人々に親しまれている沖縄伝統菓子を今でも数多く…
  2.  「エネルギー自給率」という言葉を聞いたことがあるだろうか。石油やガス、太陽光など、発電な…
  3.  プロバスケットボールBリーグ1部西地区で優勝を決めている琉球ゴールデンキングスが、今季あ…
  4.  喜納昌吉、73歳、音楽家。『ハイサイおじさん』『花~すべての人の心に花を~』などの代表曲…
  5. 「番組を休んだ時に『おめでたじゃないの?』って言われることが結構あるんですが、できれば今後…

特集記事

  1.  喜納昌吉、73歳、音楽家。『ハイサイおじさん』『花~すべての人の心に花を~』などの代表曲…
  2.  ゴールデンウィーク(GW)に突入した。2年ぶりに「まん延防止等重点措置」などの活動制限の…
  3.  なぜ、ここまで強いのかー。  プロバスケットボールBリーグ1部西地区の琉球ゴールデ…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ