「2週間の外出自粛を」沖縄県や市町村、医師会、経済団体が共同メッセージ

 
沖縄県庁

 沖縄県の玉城デニー知事は、1日、県内の市町村や医師会、看護協会、経済団体などのトップらと会合を開き、15日までの2週間にわたって県民に外出を自粛するよう呼びかける共同メッセージを発表した。

 共同メッセージによると、県内で確認される感染者の数の人口比は、全国でワーストとなっており、海外であればロックダウンに相当するものという。沖縄本島中南部を中心にデルタ株による感染が急拡大しており、若年層を中心に先週から感染が3倍に達し、医療崩壊が現実のものとなりつつあると指摘し、強い危機感を表明した。

 その上で、医療を守るために全ての県民を対象に以下の3点の取り組みを実践するよう要請した。

1.これからの2週間、外でも家でも集まらないで、出かけないでください

2. 他都道府県、離島との往来は、帰省を含めてやめてください

3.感染症対策の切り札のワクチンを積極的に接種してください

「デルタ株の感染状況が日に日に厳しくなっている。各業界・市町村が一体となってさらなる抑制対策をしていかないと医療の現場の崩壊状態になるのではないかと非常に危惧されており、このような緊急メッセージを出した。
 県民が自身でロックダウンするとの気持ちで、不要不急の外出は絶対にしないで頂きたい」
 玉城知事はそう危機感を露わにし、県民に要請に従うよう呼びかけた。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  慰霊の日が近づくと、沖縄戦を語り継ぐことの大切さが毎年のように課題として挙げられる。戦後…
  2.  7月10日投開票の参議院議員選挙が22日、公示される。沖縄選挙区は現職の伊波洋一氏(70…
  3.  「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊…
  4.  国際通りの真ん中に位置するビル。エレベータを降りて2、3歩足を進めると、100席余のテー…
  5.  求人サイト「オキナビ」の運営などを行う株式会社プロアライアンス(大城佑斗代表)と沖縄県内…

特集記事

  1. 県庁
     今後10年の沖縄振興の指針となる新たな振興計画「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」(第6…
  2.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  3. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ