遠山光一郎の「沖縄VSアジア国際都市」3:=国際的知名度 、ブランディング=

 

 国際都市と呼ばれる都市は、当然ながら国際的な知名度が高い。知名度は歴史的な背景、その国の大都市、歴史的な事柄があった場所、国際的に大きなイベントなどが行われた場所、人々に語り継がれてきた、各国のメディアで紹介された、などのさまざまな要素があり、その全てが蓄積され積み上げられてきたものと言えるであろう。

 その国の首都でない都市や歴史が浅い国などは、さまざまな形でその都市の話題を作り出し、独自性の構築、観光関連マーケティング活動などで知名度を上げることに尽力している。その国独自の観光キーワード、スローガンがあり多くの国や自治体がマーケティングに使用している。
 その中で初期の段階からいち早くスローガンを活用して、観光やイメージ作りに大成功した良い例はタイの『Amazing Thailand』ではないであろうか。タイの豊富な観光資源や微笑みの国と言われるホスピタリティーがうまく表現されたオリジナリティのある素晴らしいスローガン、キャンペーンである。沖縄県でもアジアを中心に観光キャンペーンやイベントで使用したスローガン「Be.Okinawa」はなかなかいい成功例であると考える。ロゴやそれに付随する画像や映像などで沖縄の空手や芸能、美ら海などの施設、またウチナーンチュのイメージをうまく表現している。 更に進化をして他と違うブランド作りを継続して欲しいと願う。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2 3

関連記事

おすすめ記事

  1.  1月15日、16日に実施された今年の大学入学共通テスト。その傍ら、新型コロナウイ…
  2.  沖縄を代表する人気観光スポット「海洋博公園」の正式名称は「国営沖縄海洋博覧会記念公園」だ…
  3.  こんにちは。沖縄で芸歴10年目のお笑いコンビ「しんとすけ」のツッコミ担当「首里の…
  4.  旅を愛する女優・柴田千紘さんに、沖縄リピーターの立場で見た沖縄を素直な視点で描いてもらう…
  5.  県内では年を越して新型コロナ感染が再拡大している。高校や特別支援学校など県立学校…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
国場組大寛組琉球海運_広告前田鶏卵

特集記事

  1.  2021年7月、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」がユネスコ(国連教育科学文化…
  2.  日本の子供を取り巻く危機的状況を打開すべく、菅前首相の大号令で突如動き出したこども家庭庁…
  3.  政府は昨年12月21日、子供政策の司令塔となる「こども家庭庁」の創設に向けた基本方針を閣…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ