SNSマーケ、フォロワー数重視はもう古い?鍵はコアファン層(株)AIENKIEN

 

ファン創りマーケティングのゴールとは? 

 従来のWEB/SNSマーケティングは集客をゴールにしているが、ファン創りマーケティングはフォロワー数だけを追うのではなく、顧客との関係性に重きを置きサービスや、商品を愛してくれるファンを増やすことをゴールに設定している。

 WEB/SNSマーケティング業界が玉石混交の時代に、中山さんがファン創りを軸としたマーケティングを展開した背景には前職の経験があったからだ。

 前職の大手IT企業系列でWEBマーケターとして経験を積み、約7年前に子ども向けのプログラミング事業を沖縄で初めて立ち上げた。黎明期からWEBを使った集客と対面でのコミュニケーションで業界を牽引してきた。子どもや保護者の好奇心や向学心に火を付け、プログラミングの楽しさや将来性を共有し、一緒に事業を成長させてきた。

 この経験から、生徒・保護者(ファン)の悩みや課題を解決できる丁寧なコミュニケーションが事業の可能性を広げ、認知度向上にも繋がることを身を以て知った。

 「顧客と企業が共に成長するためには、相互に質の良いコミュニケーションが欠かせない」

広告はpush型からpull型へ。よりパーソナライズされた手法に変わっていく

 一般的なWEB/SNS広告はpush型と呼ばれ、AIがランダムに広告を表示する。ファン創りマーケティングでは逆に、顧客が欲しいタイミングで情報を届けるpull型を目指している。大手衣料メーカーもLINE公式アカウントで実践している手法だ。

 同社では以下の流れに合わせて、SNS広告、インフルエンサー活用、イベント開催などを打ち出していくという。

  • 潜在顧客への認知獲得
  • 興味関心を引きつける「好意度」の向上
  • 競合・同業社と比較して顧客が企業名やサービス・商品名を思い浮かべる「想起率」の向上
  • 購買意欲の向上→リピート率が重要になる顧客の生涯価値の向上
Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1

2

3

関連記事

おすすめ記事

  1.  小笠原諸島・福徳岡ノ場の海底火山噴火に由来するとみられ、10月中旬に沖縄県沿岸に漂着した…
  2.  第二次世界大戦後、沖縄県が食糧難に直面した際、海外に移住したウチナーンチュ(沖縄…
  3.  国内有数の進学校、灘中学校・高等学校(兵庫県)の元英語教員で「夢をかなえる英単語ユメタン…
  4.  10月中旬に沖縄県への軽石漂着が確認されてから1ヶ月以上が経った。軽石は漁業や観光、周辺…
  5.  沖縄の伝統工芸のひとつ、琉球漆器は中国から技法や原材料が持ち込まれ、14世紀ごろからその…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
琉球海運_広告前田鶏卵国場組大寛組

特集記事

  1.  国内有数の進学校、灘中学校・高等学校(兵庫県)の元英語教員で「夢をかなえる英単語ユメタン…
  2.  国内有数の進学校、灘中学校・高等学校(兵庫県)の元英語教員で「夢をかなえる英単語ユメタン…
  3.  公益財団法人「みらいファンド沖縄」が「子どもの人権保障」という観点から、部活動に取り組む…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ